ARCHIVES
TAGS
作ってみました/キビナゴのオイル焼き
kibinago2.jpg

酒の肴にピッタリの小魚で一品。春先から店頭でよく見かけるようになった“キビナゴ“。ある日ふと「これオイルサーディンみたくならないかな」と思い立ち作ってみました。レシピは超カンタン、超テキトーです。

・キビナゴのアタマを落とす
・フライパンにオリーブオイル(サラダ油でもOK)を多めに入れる
・にんにくスライス、鷹の爪1本(種を出して適当に切る)を入れる
・弱めの温度で油に香りをつけてからキビナゴを入れる
・火が通ったら最後に火を強めにしてしょうゆを回しかけて出来上がり

小魚はまるごと食べられるのがよいですね。刺身や天ぷらにしようと思うとちょっとおっくうになるので(数が多いだけに…)今まで小魚はあんまり買わなかったのですが、これなら気軽に手が出せます(笑)ほかほかごはんにのせてネギを散らして“キビナゴ丼”にしたのも美味しかったです。

ただひとつだけ、調理中に越えなければいけない壁が…。キビナゴのアタマをどんどん落としていくと当然ヤツらのアタマだけでひと山できますよね。このアタマの集団が…怖いんです。みんな見てるし。大虐殺ですよ。捨てる時にクラッときました…。

それさえクリア出来れば(笑)ぜひ。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
<<ちいさい動物たち | 新聞がたまっていく件について >>