ARCHIVES
TAGS
靴の手入れは好きなのに…
shoes.jpg

若い頃は欲しいものがいっぱいの割に使えるお金が少なくて、靴にまわすお金なんてありませんでした。いくらオシャレしても靴がビシっと決まらないとキレイに見えないということを知ったのは少しあとのことでした。

そんな若い頃の憧れ(コンプレックス?)もあってか、あまり洋服に熱心ではない今でも靴だけはちゃんとしたものを買おうと心がけるようになりました。

靴底も何回も打ち直して履きます。靴の修理のおじさんのところに持っていくと喜んでくれます。靴屋さんはやっぱり大切に履かれている靴を見るとうれしいそうです。

革靴を磨いてる時間なんかは「贅沢な時間だなあ」と思います。なにかの手入れをしている時ってやさしい気持ちになれるので…。靴磨きの時“だけ”は良妻のふりをしてオットの靴も磨きます(大きいほうが楽しいから笑)

ああ、家のそうじも「家を大切に手入れしている」と思えばやさしい気持ちになれるはずなんですよね。考え方を変えなくては…反省反省(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
<<泣いて喜ぶ?サーディン丼 | 行くべきか、戻るべきか、それが問題だ。 >>