ARCHIVES
TAGS
一番最初に書くセリフ
tango.jpg

日本語もロクにしゃべれないのに(汗)外国語なんて話せるわけがありません。それでも知らない国にもっと行ってみたいし、現地の人と少しでも交流してみたい…。

今は自動翻訳機もだいぶ精度が上がっていてお値段もそこそこ…のようなので、そういうものに頼るのも悪くはないかな…と思いつつ、もし今度外国へ行く機会があったとしても、私は“アレ”を持っていけば事足りるかなと思ってます。

“ アレ ”とは“ 単語帳 ”。旅行に行く前に必要そうな会話をひとつずつ単語帳に書き込んで、旅行中は水戸黄門の印籠みたいに身につけてました。

「シャワーが急に冷水になりました!」とか、“こういうのは使いたくないよなあ…”と思うような文章も書いておくとやっぱり役立つのですよね(実際に役立った経験アリ)

この単語帳、読みながら話しても発音が悪くて伝わらず、まさに印籠状態で相手に向かって差し出して読んでもらう…ということが多々ありましたが(汗)相手が意外にウケてくれるので楽しく旅行できた…と思います(ほうぼうで恥かきながら…)

英語、フランス語、ポルトガル語…単語帳の一番最初に書くセリフはいつも決まってました。

「トイレはどこですか?」

これが一番大事です!これは死活問題ですから(笑)まあこのセリフはあまりにもよく使うので覚えてしまって旅の途中からは必要なくなっちゃうんですけど…。

Onde e o banheiro?  …まだ覚えてたりして(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
<<西へ、西へ… | 一夜のあやまち >>