ARCHIVES
TAGS
67才が幸福度の底?
gurafu.jpg

なんだか悲しいグラフを見てしまいました。日本・フランス・アメリカの年代別“幸福度”調査の結果だそうです。生活の負担やしがらみの多い中年期に幸福度が低いのはどこの国も同じですが、問題はその後。フランスやアメリカのお年寄りは「がんばってきた分生きてて良かった」と思ってるみたいですが、日本は……。右肩下がりすぎやしませんか(涙)これじゃあ若者は頑張れませんて。

要因はいろいろあるんでしょう。学者でも政治家でもないのでここで論ずることはできませんが、ただひとつ。“希望”のない人生はイヤだなあ…と思います。

今よりもちょっとだけでも賢くなる…。ちょっとでも友達が増える…。ちょっと自由な時間が増える…。ささいなことでいいんだけどな。今よりプラスになるものが何かあれば。(シワが増える…。体重が増える…。そういうのは置いといて(汗))…でも実際には目減りしていくことの方が多いんでしょうかね。悲しいかな。

今をときめく経済評論家・勝間和代さんのこの記事の中では、労働時間をほどほどにして仕事以外のネットワークを広げることで晩年の幸福度も上がるのでは。とくくられていました。

んー、それが出来れば苦労はない…のかも知れないし、仕事で燃え尽きて死んでも本望って人もいるかもしれないし、そのへんはよくわかりません。まずは自分自身は右肩上がりのグラフになれたらいいなあと思います。“年を重ねるのっていいなあ”っていう見本がたくさんあればそのうち日本も変わるかも。なーんてちょっと話が大きくなりそうなのでこのへんで(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
<<しまなみ海道の七輪バーベキューをぜひ | 目で味わうお菓子 >>