ARCHIVES
TAGS
遠くから見るのがイチバンです
kujyaku.jpg

あれは確かまだ小学校に上がる前のことだったと思います。動物園だか遊園地だかにクジャクの檻がありました。羽根がキレイじゃないですか。だから思わず金網に近づいて見ていたら…親指がすっぽり網の中にハマってしまって。抜けなくなっちゃって。

あせって抜こうとするんだけど全然抜けない。半泣きでギシギシやってると檻の奥にいたクジャク達(たくさんいた)がいっせいにこっちを見て…トットットッ…とやって来るじゃないですか!“ジョーズのテーマ”が鳴り響く場面ですよ(当時は知らないけど)

でね、容赦なしです。容赦なく私の指をクチバシでつつくんですよ奴ら。痛い!痛い!もう半泣きどころか号泣です。泣き声でやっと母親や大人達(幼稚園の先生?)が気が付いて救出に来てくれました。指はなかなか抜けなくて「おおきなかぶら」の童話みたいにみんなに引っ張られてやっとスポンと抜けたんですが…親指、真っ赤に腫れて血がにじんでました。

クジャク達がトットットッ…とやって来る場面、容赦ない感じと無表情な鳥の目…しばらくトラウマになりました。

でも今でも鳥を見るのは好きです。クジャクも嫌いじゃないです。遠くから見るぶんには…ね。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
<<頭の中では | 天国は水割りの味がする/都築響一 >>