ARCHIVES
TAGS
ピンのある風景
bowling.jpg

今はたぶん市内に1軒しかないボーリング場なので、尾道人なら「ああ、あそこの…」とすぐピンとくる(ピンって…ダジャレじゃないですけど汗)この風景。

あまりにも昔から当たり前のようにそこにあるので、日頃は目に入ってもまったく意識してないです、このピン(というか看板)

でも時にはあるんです。そこが異世界に見える瞬間が。

毎日毎日、ボーリングもしないのにピンが視界に入る私の日常ってナンだろうと。

このピンって今全国に何本くらい立ってるんだろう…

知ったところでどうなるでもないことを考える午後3時。アタマが疲れてるのかも知れないです(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
<<上司にイタズラ | 佐藤クン >>