ARCHIVES
TAGS
川沿いの道で
20110208.jpg

限りなく海に近い川沿いの道を走っていたら、岸辺に沿って点々としたモノが見えてきました。

「川底の石がのぞいてるのかな?」と思いながら近づいたら…

20110208-2.jpg
鳥でした。

岸から等間隔の位置に浮いてるのには何か意味があるんでしょうか?そのあたりの深さが丁度いい?水温が丁度いい?(詳しい方、教えてください)

もっと近寄って写真を撮ろうとそーっと近づいていったら…鳥たちもそーっと岸から離れていきました。等間隔に(笑)

しばしなごみのひと時でした。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
<<レモンざんまい | 妙な充実感 >>