ARCHIVES
TAGS
超微糖
20120113.jpg

缶コーヒーの甘ったるさは苦手、でもブラックも苦手。

そういう人のために今は色んな甘さの缶コーヒーが出てますね。

自販機の前で「こんなに種類が必要?」と時々思うのですが、まあそれなりにどれもよく売れるのでしょうね。

私は普段のコーヒーはブラック派ですが、缶コーヒーは少し甘いのを買うことが多いです。

今日はたまたま「超微糖」というのが目に留まったので「超ってどのくらいの甘さのこと?」と気になって買ってしまいました。いつもの好奇心買いです。

飲んで納得。「“超”だ!ほんのちょっとだけ甘い!」

しかし!

この「ほんの少しの甘み」は、なぜだか無性に私の神経を逆なでしてきます。

缶を手に持ったまま言いました。

「甘いんか甘くないんかはっきりせいっ!」

甘みというのは甘さを堪能してナンボ、なのではなかろうかと思った次第です。

普段はそんなに白黒はっきりつける性格じゃないんですけどね…。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
<<風邪と弱音とスイーツと | 巨大セーラー服 >>