ARCHIVES
TAGS
旅先のうつわ
20120724.jpg

「なんでわざわざ今ここで買ってしまうのだ」

と、いつも反省するのに一向に改まらないクセがあります。

旅先で本とか陶器とか「重いもの」を買ってしまうクセ。辛いのに。後の行程が。

旅先だと「ここで出会ったのが一期一会かも知れない。あとで後悔するかも知れない」という思いが強くなりがちなんだと思います。一種の “ 旅先ハイ ” なのかも知れません。

それでも最近は「メモしといて帰ったらネットで買おう」という場面が増えて、多少は改善されたんですけど…

先日、上京した時には久々にまたやってしまいました。写真は表参道のスパイラルマーケットで買って帰ってきてしまった有川京子さんの蓮の葉っぱのうつわです。

なんかもう猛烈に「このお皿に盛りつけたい!」欲が湧いてきて抑えようがなく…(汗)

でも今回の行動は正解でした。家に帰ってスパイラルマーケットのオンラインショップを見たらこのお皿は取り扱いされてなかったのでした。ホントに一期一会だったのでした。

あんまり喜ばしいクセではないのですけど、でもちょっと言い訳すると、まあいい事もあるんですよ。

面倒くさがりなのに食洗機だけは買わず食器を手洗いしてる理由の一つに「あーこのお皿は○○で買ったなあ」「このうつわはあそこで一目惚れしたんだっけ」なんて、思い出を楽しみながら洗い物をする時間が好き、というのがあるのです。

写真に残すのがそんなに好きではない(しかもあんまり見返さない)私にとっては、手軽に思い出を反芻できるアイテムの一つが「旅先の重い(笑)思い出のうつわ」なんだと思います。

こんな小さいことで毎日喜びを感じられるなんて安上がりでいいですよ(笑)

んーまあ余裕のない日の皿洗いはもちろん、やっぱり、イヤですけどね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
<<プラスワン125号の発行日です。 | 老眼鏡について >>