ARCHIVES
TAGS
後進に道を譲る

20120802.jpg

たぶん目の届くギリギリの数なんですけど(汗)家の中に3鉢の植物がいます。

一番長いヤツが10年、一番新しいヤツが3年くらい。思い出した時に水をやるだけのひどい飼い主の元でなんとも健気に生きてます。

そう、「水」しかあげてなかったのです。この10年(時々飲み残しのビールはかけてたけど)

それが1ヶ月ほど前に、何かのきっかけでちょっと反省して「水で薄めて使う植物の栄養剤」を買ってきました。

したらもうびっくりするくらい葉っぱが元気になっちゃって。新しい葉もどんどん出てきちゃって。もうもうほんとに「今までゴメンね」の気持ちでいっぱいになりました。

ところで、私はそれまで知らなかったんですが、新しい葉っぱがたくさん出てくる前って古い葉っぱがみるみる枯れていくんです。古い葉といっても昨日まで元気だった葉が、ですよ。

最初、栄養剤をあげた直後に葉っぱが枯れ始めたので「もしかして刺激が強すぎた?」って心配したんですけど、その後どんどん新しい葉っぱが出てきたんで「ああ、そういうことなのか」と。

「後進に道を譲る」ということなのかな、と。それにしても潔い枯れざまでびっくりします。命のリレーって神秘的ですね。

なにか最近同じような光景を見たなあ…と思ったら…オリンピック。選手生命の短い競技では世代交代の波が来てるなあ…としみじみ思いますよね。新しい才能にワクワクしつつ、ちょっと切なくもあり…です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
<<夕食の居酒屋化 | 人気のチョコ >>