ARCHIVES
TAGS
お土産
20120915.jpg

ふと「初めて人にお土産を渡したのはいつだろう」と思い返してみました。

私は、たぶん小学1年生の初めての遠足の時。

その時、家に帰って母に渡したのは “ アリ ” でした。

自分自身でもうっすらと覚えてますが、母は後日担任の先生から「○○さん(私)はお弁当のあとの自由時間に隅っこの方にしゃがんで一生懸命地面のアリをビニール袋に入れていた」と聞かされたそうです。

山のアリはね、家の周りにいるアリの2倍以上の大きさだったのですよ。びっくりした私はそれを持ち帰って見せたかったのですよ(きっと)

次の遠足の時のお土産、これもうっすら覚えてますが今度は “ 石 ” でした。

河原の石はね、家の周りの(…以下略(笑)


自分では自分の中身は100%オッサンだと思ってたのですが、こうして思い返してみると「驚きや感動を分け合いたい。共感してもらいたい」という典型的な女子ゴコロも持っていたのですね(対象物がちょっとヘンだけど)

今でもきっと持ってます。きれいなもの、可愛いもの、楽しいこと、面白いこと、分け合いたいという気持ち。


…もうアリは連れて帰りませんけどね(石は…まだ分からない笑)

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
<<プラスワン127号の発行日です。 | 遠くて近い平安時代 >>