ARCHIVES
TAGS
失恋は災害だ
E1268640689893_1_s.jpg 失恋回復手帳

興味深い記事を読みました。
「失恋回復手帳」の効果とは?(Excite Bit コネタ)

京都の会社で学生ボランティアさん達と一緒に「何かグッズを作ろう」となった時に「いざというときに必要な防災グッズにしよう!」と決まったそうなのです。で、実際どんな災害用に?という話し合いから出て来たのが…
学生さんたちにとって1番深刻な災害といえば「失恋」だ! という結論にいたり、失恋対策グッズが生まれたのだそう。

この発想…なかなか面白いですよね(笑)

今はこんな(どんな?)ですけどワタシだって恋多きオンナだった時代もあります(ほんと?笑)振るのも振られるのも痛い痛い。立ち直れないかと思った失恋だってもちろん(ああ古傷が…)

そんな時、この手帳があったなら…少しだけ早く立ち直れていたかも…?(笑)

ああでも昔…ネットを始めた頃、手痛い失恋をした私はネットの掲示板に“失恋トピックス”を立ち上げて管理人になったことがありました(掲示板とか管理人とかなんか懐かしい感じですね笑)

自分の辛い気持ちを日々書き込んでいたら「私も失恋して…」ってどんどん仲間が増えていって…自分よりも辛そうな人を必死ではげましたりしているうちになんかそこが「駆け込み寺」みたいになってきて。自分が立ち直ったあともしばらく“ はげまし係 ”みたいなことをやってましたっけ…。

失恋に限らずですが、自分の気持ちを“ 書いてみる ”のって大切ですね。失恋仲間(?)もみんな「書いたら気持ちが整理できて前向きになれた」って言ってました。たぶん「失恋回復手帳」にもそういう効果があるんでしょうね。


余談ですが私、この時の“ 失恋 ”と“ 駆け込み寺 ”の経験を文章にまとめて某雑誌のエッセイ大賞に応募したら入賞しちゃって(笑)東京での表彰式で審査員だった林真理子、安藤優子、稲垣吾郎さんとお話させていただいたことがあります(プチ自慢…笑)

辛い思いはしたけど、すっかりモトを取ったというか…(笑)転んでもタダでは起きないこの性格なら…手帳は必要…なかったりして?(いやいやホントは落ち込みやすく傷つきやすい難儀な性格なんです)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(5) | trackbacks(0) | 記事編集
野菜室はあるんだけど…
yasai.jpg

入院中の食事にはしみじみと思うところがあって…家に帰ってきてから食事内容が変わってきました。一言で言うと“ 野菜メニューが増えた ”。体重が着実に減っているのも食事によるところが大きいみたいです(毎日体重を記録してるのも大きいとは思いますが)

野菜メニューを増やすために何か工夫が出来ないかなあ…と始めたこと。「こんなの当たり前にやってるよ」とたぶん笑われそうですが…自分の中ではたいした進歩なので恥ずかしながら書いちゃいます。

それは“ 買った野菜は最初に洗ったり下茹でしてからタッパに入れて全部目の届くところに置く “です。(これだけです(汗)あ、買物はまとめ買い派です)

「あと1品作ろうかどうしようか」って時に、“ 洗ったり茹でたりがちょっとメンドクサイ…”ってだけの理由で「ま、いいか」になってた部分が改善されました(笑)おかげで1度にたくさんの種類の野菜を食べることが出来るようになりました。

えーと…そんなことしなくても冷蔵庫に「野菜室」はついてないの?って声が聞こえてきそうですね。古い冷蔵庫だけど、一番下に一応「野菜室」はついてます。…が、家ではそこは「酒蔵」として機能しておりますもんで…(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
なぜそこにいるのですか
senjyo.jpg

えーと……100歩譲って魚の隣に並べてあるのは良しとしましょう。

でもラベルに「鮮魚」とあるのはヤリ過ぎではないかと思うのですが。

これは笑わせて売ろうというスーパーの新戦略なのでしょうか。

ひとりで買物してる時にこういうのに遭遇すると困ります。ちゃんと突っ込めるように売り場に誰か立っててください。もうムズムズしちゃって…(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
風呂マンガ 沸騰中
61TeXb5l5JL._SL500_AA300_.jpgテルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)

このところ“ モテキ ”(←以前の記事で紹介したマンガです)で検索して来られる方がやけに多いなあ…と思っていたら「マンガ大賞2010」が発表されていたのですね(モテキは8位に入ってたようです)

今年の大賞受賞作は「テルマエ・ロマエ」という作品だそうです。正直表紙の絵を見て「うっ…キツイかも」と思ったのですが(汗)こんなお話だそうで…
「テルマエ・ロマエ」は、古代ローマ時代の風呂限定の設計技師・ルシウスが、なぜか現代の日本の銭湯や温泉、浴槽にタイムスリップするようになり、風呂上がりのフルーツ牛乳やシャワー、あかすりタオル、シャンプーハットなどを知り、ローマで再現して名声を得ていく……というストーリー。
うわあ…バカバカしくてめちゃくちゃ面白そう!読んでみたい!早速Amazonで注文しました(店頭で買う勇気がなかったから、じゃないですよ笑)Amazonのレビューで何人かの方が「「聖☆おにいさん」が好きな人にオススメ」と書かれてたので、私まず間違いなくハマると思います。

ところで最近あんまりマンガ雑誌の立ち読みとかしなくなっちゃったので、すっかりアンテナが錆び付いてます。面白いマンガ、新しい才能を見つけ出す喜び(自己満足ですけどね)っていうのを忘れかけてます。○○大賞とかランキングとか、効率良く“アタリ”が探せるのも悪くはない…というかすっかり助かってるんですけど…まあちょっと複雑な気持ちでもあります。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(8) | trackbacks(0) | 記事編集
アタマスキャンしてみました。
nounenrei.jpg

yahooの無料ゲーム紹介の中にあった「脳年齢チェック」というのをドキドキしながらやってみました。脳年齢といってもコレ、動体視力と反射神経のチェックだけじゃないかな?とやや疑問もありましたがまあ無料ゲーム、お遊びなので。

結果は…おお!実年齢よりかなり若い!これは人をいい気分にさせるゲームですか?(笑)精神年齢が低いこととは何か関係がありますか?(笑)

このゲーム、作った方には申し訳ないけどあんまり信用できる気がしないので(ほんと失礼!)他の方の結果も聞いてみたいところです。

興味のある方はこちらからどうぞ↓
アタマスキャン 脳年齢チェック
http://games.yahoo.co.jp/games/flash/atamascam_age/



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集