ARCHIVES
TAGS
意外と読めない
IMG_0045.jpg

9時消灯とはいえ6時には起きるので時間はかなりあるはず…ですが、意外に読書が進みません(今日なんてどうしても…の仕事でちょっと家に帰ったりしたし…)

今朝から読み始めた「世界は分けてもわからない」。以前ベストセラーになった「生物と無生物のあいだ」の著者福岡伸一さんの新刊です。今半分くらい読みました。

面白いです!
この方の文章は科学者とは思えないくらい文学的で抒情的なので、専門分野や理系の方達からは批判や反発も多いようですが、私は好きです。

科学の知識がほとんどなくても読めるし、そんな私には思いもつかない方向から世界の姿を捉えて見せてくれるのがとてもスリリングです。

面白いので今夜中に一気に読んでしまいたいけど…どうかなあ。明日の手術に備えて下剤を飲んだのが効いてきて、さっきから忙しいんですよね、トイレ通いが(汗)いっそのこと本持って立てこもろうかと思ったり(風邪ひくよ〜)

そんなこんなの前夜です。明日はたぶん更新お休みすると思います。読んでくださった方、ありがとうございます。

ではまた…たぶんあさってくらいに。

固定リンク | comments(3) | trackbacks(0) | 記事編集
食欲が…
IMG_0036.jpg

お見舞にお花もらいました。まわりがぱあっと明るくなりました。感謝感謝。

ここなら痛くなっても大丈夫、と安心したせいなのか…昨日からお腹がすいてすいて(寝てるだけなのに)病院食をぱくぱく食べてます。お粥じゃないご飯、久しぶりで嬉しいです(笑)

さすが病院食だけあって超ヘルシー!「ああ…家でもこんな献立にすればナイスバデーになれるのに!」と反省することしきりです(笑)

食べられなかった2週間で結構痩せたんですが、この調子で食欲が戻って、しかも快気祝いとか称して宴会ばっかしてたらあっという間にリバウンドしちゃうんでしょうね…。
これを機にきちんと運動付きのダイエットしなくては…。

あーでも6時に夕食食べて2時間…もうお腹がすいてきました(汗)
夜はこれから。大丈夫ですか?私。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
窓の外
100219_161906.JPG

不思議です。今朝まで全然元気だったのにパジャマに着替えて病室のベッドに入ったら途端に病人らしくなってしまって。
その気になりやすいヒトです(笑)

市内の西端にあるこの病院から見える鉄塔、子供の頃はこの鉄塔のあたりが世界の端っこだと思ってたことをふと思い出しました(笑)

遠くに来たなあ…。

ヒマなのでぼんやり色んなことを考えてます。
固定リンク | comments(8) | trackbacks(0) | 記事編集
入院前夜
sirokuma.jpg

入院経験は3回目だし、全身麻酔の経験もあるし…なにより5日ほどで戻ってこれるのでそこまでオタオタしてない…と思うんですけど…やっぱりなんだか落ち着かないです。落ち着かないというか…大晦日よりももっと片付けておかないといけない事がありすぎて…ブログのネタも思いつきません(汗)

病院からは更新…できたら書きます。日頃よりぜんぜんヒマがある(と思う)のでいつもよりおしゃべりになってたりして(笑)

しっかし、まったく内容がないですね今日。上の空になっちゃってるのでお許しください…。ではまた準備に戻ります…。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
フライングしちゃった/海街diary3
umimachi.jpg海街diary / 3 / 陽のあたる坂道

胆石の手術、来週月曜に決まりました。金曜日から入院です。6日ほどで帰れるようです。平日が3日ほどつぶれますが、まあ仕方ないですね。その分まで出来ることはやっておこうとガシガシ働き中です。

入院中にたくさん本が読めるかなーと(ちょっとウキウキしながら)本屋さんに行って新書や文庫本を仕入れてきました。それから首を長くして待ってたマンガが出てたのでそれも買って帰って…

…ペラッっとページをめくったら…

…しまった。最後まで読んでしまった(汗)

なんのために買ったんだか、この調子だと入院する前に買って来た本を全部読んでしまう!残りの本はあわててバッグの底に詰めておきました。

吉田秋生さん、好きな作品がたくさんある漫画家さんです。今描かれているこの「海街diary 」もとてもいいです。鎌倉に住む中学生〜30才の4人姉妹(末っ子は異母妹)のお話です。とにかく人物描写が上手い!私の中では4姉妹(と周りの人々)はカンゼンに鎌倉に実在してます(笑)

姉妹それぞれがとても魅力的なのです。瑞々しくて…背筋がシャンとする感じがあって…でもとても温かい。誰かれかまわずおすすめしたくなるマンガです。忙しい日常に置き忘れたものが、たぶんそこにあるんじゃないか…と思います。

…書いてるうちにもう1回読みたくなっちゃった(笑)これもバッグの底に詰めることにします。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集