ARCHIVES
TAGS
ちゃんぽん と ちゃんめん を 間違えた
cyanpon.jpg リンガーハットHPより

昨日テレビでやっていた「報道発 ドキュメンタリ宣言 / 崖っぷちから這い上がれ!リンガーハット再生の全軌跡」を見たオットが「今日はぜひ長崎ちゃんぽんを食べねば!」と張り切っていたので(※リンガーハットは長崎ちゃんぽんのチェーン店本部です)一番近くのお店に行きました。

テレビ番組ではちゃんぽんに使う国産野菜の調達と調理にしのぎを削る男達の姿が感動的でした。野菜たっぷりのちゃんぽん、とても美味しそうだったので、数年前に行ったきりのその近場のお店がどんな風に変身しているのかワクワクしながら行きました。

けど…あれ?なんとなく変化が小さいような…?たしかに国産野菜って書いてあるけど「野菜たっぷりちゃんぽん」がメニューにないし…。なんとなく腑に落ちないまま「季節の野菜ちゃんぽん」を頼みました。ええ、まあ美味しかったです。でも確か番組では“野菜の盛りの高さは7cm“とかやってたはずなのに…3cmもないよ?地方のお店まで行き届いてないのかなあ…なんて結局うやむやしながら帰りました。

で帰ってから調べてみたら…私達が行ったお店は「長崎ちゃんん」。テレビでやってたのは「長崎ちゃんん」。えええーっ!全然別のお店だった!なんてまぎらわしい!

リンガーハットの「長崎ちゃんぽん」は備後地方にはないようですね。1店でもあれば違ってることに気がついたと…思うんですけど…どうだろう…アホすぎますね自分。

でもまあいいです。今日は野菜をたくさん食べられて良かったね、と。そういうことにしておきます。はあ…脱力…(ほんとは今日は“野菜の甘み”について書きたかったのです。またにします)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
プラスワン96号の発行日です。
niji.jpg

今日はプラスワン96号の発行日です。

96号はこちらです↓
プラスワンおのみち/今月のプラスワン(96号)

いつもご覧いただきありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
毎日続けられる幸せ
yotsuba.jpg

ブログの更新を再開しました。更新ペースなんて好きにすればいいのですが、始める時に一応「毎日書こう」と自分と約束したので、飛ばしてしまうと自分の中で居心地が悪いんですよね。

でも必要以上には自分を責めないことにしてます。私しか私を甘やかしてくれる人はいないので(笑)(でもムダ足を踏ませてしまった方にはほんとにごめんなさい)

時々寝落ちして更新を飛ばすいい加減な私はさておき、降ってわいたような出来事でブログが書けないこともあるのだなあ…と先日また思ったのですが、考えてみるといい日も悪い日もなんだかんだ言っても文章が書けるというのは幸せなことですね。

結構何度もひどい目に遭ってきた(と思ってる)半生なので、日々平穏というのがどれほど貴重なものかよく分かってるつもりなのですが…。

一寸先のことは誰にもわからない。そう思う出来事が起きる時というのは自分の生き方や日々を振り返るチャンスを与えてもらっているのでしょうね。

今日はあんまり面白くない内容でごめんなさい。明日からたぶんまた元に戻ります(元に戻っても面白いわけじゃない、なんて言わないで…笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
しばしの空白
haguruma.jpg

昨日はまた更新できなくてゴメンナサイ。寝落ちじゃないんですよ。日付が変わって帰ってきたもので…。ちょっとトラブル発生につき今夜も更新できるか微妙なんですが…。せっかく読みに来てくださった方にはほんとにごめんなさい。
夜にお会いできますように…。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
小さな異変に気が付く能力
ihen.jpg

朝起きて換気のため窓を開けて家事をしているあいだ、どうも何かがひっかかる感じがつきまとってました。何だろう…しばらく注意深く考えてみると、どうやら外の音にひっかかりがあるみたいです。えーと…

サワサワサワサワ…

小川のせせらぎのような小さな水音。なんだ、近所のどこかの家で水を流してる音か…。

でもどうもアタマの中で信号が点滅してるような感じが消えません。2階の窓から身を乗り出して水音の出所を探してみました。そしたら…

うちの1階のテラスに置いてあるホースのシャワーノズルからサワサワサワサワ…と水が流れ続けてるではありませんか!青くなってあわてて止めに降りました。夜に凍結して?何かの加減でシャワー部分が壊れたようです(元栓を開けてたのが運の尽き)いったいいつから流れっぱなしだったのか…オソロシイ…でも気付いて良かった…。

この一連の出来事のあいだ、同じ部屋にいたオットは何にも気付いていませんでした。私が「水の音が…」と騒いでいても「それがどうした?」という感じで。

一般論で語るのは違うかも知れませんが、やはり女性の方が自分の身の回りの小さな異変に気が付くのが得意なのかも知れないと思う出来事でした。

オットがこの “小さな異変に気が付く能力” に戦慄したのは言うまでもありません(何を嗅ぎ付けられるのを恐れているのかは…あえて聞かないでおいてあげました笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集