ARCHIVES
TAGS
明日も会えるとは限らないのだから
41ZNb7DZB5L._SL500_AA240_.jpg東京、音楽、ロックンロール


今年の5月に出たこの本がまさか最初で最後になってしまうなんて。そのうちレビューを書こうと思ってたのに…。こんな文章を書くことになるなんて想像もしませんでした。

昨日の夜、フジファブリックの志村くんが急死したというニュースに思わず声をあげてしまいました。1日経ってもまだ信じられない気持ちです。「ご冥福をお祈りします」なんて言葉さえも言えない、心に受け入れられてないのです。

才能と情熱とひたすら努力する姿勢を持った、まだ29才、これからどんなふうに成長していくんだろうと楽しみに見つめていた人が突然ふっと消えてしまった。彼がいちばん大切にしていた「音楽」だけを残して。

デビューからほとんどの広島でのライブに足を運んでいたのに、最後になってしまったこの間のライブはケガが治らないからと見送ってしまった。チケット持ってたのに。無理してでも行けば良かった。

突然の訃報はいつも苦い後悔を残します。一期一会、いつでも隣にいる人を大切にして生きなければ…明日も会えるとは限らないのだから…。



まだまだ言葉にならない思いのほうが強いけど…そのまま書いてしまいました。読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
手作りポチ袋
pochi.jpg

クリスマスプレゼント。ちっちゃな頃はぬいぐるみひとつでも大喜びしてくれた姪っ子たち。彼女たちも大きくなって自分で買いたいものも色々あるようなので、数年前からはモノではなくお小遣いを渡すことにしています。

でもお金を渡すのってちょっと味気ないです、渡す方(私)が。で、かわいいクリスマスカードを探したりお菓子を添えたり…毎年そういう感じで気分を盛り上げたい気持ちにはなるのです。

でも例年この時期はまだまだ仕事中、家のことも忙しいし…結局は当日慌ててのやっつけ仕事になってしまいます(ごめんね)

今年も案の定カードを探しに行く時間がありませんでした。仕方ないので友達からもらったクリスマスプレゼントの包装紙でポチ袋を作りました。ちょっとだけクリスマスっぽく…なったかな?(汗)

今ひそかにおしゃれな雑誌のページや包装紙で封筒やポチ袋を手作りするのが流行ってるみたいですよね。なぞって切って貼るだけで作れるテンプレートも色々売ってますね。

今回ポチ袋を作っていてちょっと楽しかったです。しばらくハマるかもしれません。次はお年玉用の袋を…あーでも袋は楽しいんで何個でも作りたいけど、袋の中に入れるモノのことを考えると……あんまりたくさん作りたく…ないなあ(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。

固定リンク | comments(3) | trackbacks(0) | 記事編集
せつないサンタクロース
eve.jpg

その日、隣の街のスタジオでバンドの練習をしたあと
私はメンバーと別れて一人で電車に乗って帰っていた。

ギターを抱えてシートに座っていた私の前に
コート姿のおじさんが立った。

おじさんは私の目をじっと覗き込んで言った。

「ワシは今日女房と別れてきた。
 お嬢さん、ワシの為に1曲歌ってくれんか。」

ええっ?

困った私は丁重にお断りした…のに
おじさんは私の前から動こうとせず
自分がどれほど妻を愛していたかを
せつせつと私に訴えかけてくるのだった。

仕方なく、じっとおじさんの話を
聞きながら相づちを打っていたら
どうやら彼は私を気に入ったらしい。

突然、コートの内ポケットから
細長い包みを取りだして私に差し出した。

「これはワシが女房にやるつもりで買ったもんだ。
 あんたこれをもらってくれ。ワシの為にもらってくれ。」

有無を言わさずその包みを私の手に握らせたあと、
さらにコートの中をさぐって彼が取りだしたものは

くしゃくしゃの札束。
ちらっと見えたコートの中にもまだ札束が。

「ほら。これもやる。これもあいつにやるつもりだった。
 もういらん。全部おまえにやる。」

ええっ?
さすがにそれは…

怖くなった私は車掌さんが近づいてくるのを
横目で確認して席を立った。
案の定、追いかけてきたおじさんは
車掌さんにつかまった。

酔ってたんだと思う。
自分がお金をばらまこうとしたことも
たぶん記憶に残らないんだと思う。

電車を降りてから気が付いた。
おじさんに渡された細長い包み、
握りしめたままだった。

包みの中には
上品な女性用の腕時計が入っていた。
渡せなかったプレゼント。
なんだか切なくなった。


…その時計は迷ったけれど使うことにした。
おじさんはサンタだったんだと思うことにした。
その日はクリスマスイブだったから…。

………………………………………………………………

バンドやってた高校生の時の実話です。
あのおじさんが「そんなクリスマスもあったなあ」って
今ごろ笑って暮らしているといいなあと思います。
メリークリスマス。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
書家ヤマモトテルミさんの個展
091222yamamoto.gif

書家ヤマモトテルミさんの個展が昨日から始まりました。27日まで広島市中区八丁堀の「gallery G」で開催されています。

初日に行きたかったのですがちょっと段取りがつかず…私は週末におじゃますることになりそうです。昨夜はオープニングパーティー用にささやかですがhanawineさんにお願いしてワインを届けていただきました。(広島ブログでおなじみのハナワインさん、お店はギャラリーの近くだったのですね。ちょっと縁を感じてうれしかったです)

テルミさんと知り合ってからもう7年経ちました。その時の2人の共通点は「長く勤めた会社を辞めて自分の歩く道を探していこうとしていた」同士、だったでしょうか。

それから彼女はまっすぐに自分の道を歩いていって…私はそれを遠くで応援しながらまぶしく見つめています。

個展は1点をのぞいて新作だそうで、また彼女の新たな一面を見せてもらえると思うととても楽しみです。書だけでなく、絵画や詩や“表現すること”に興味のある方、よろしければぜひ足をお運び下さい(プラスワンおのみちブログを見た、と言ってもなんにも出ませんが汗)


ヤマモトテルミさんのお仕事の紹介はこちら↓
http://www.so-so.co.jp/member/yamamoto_t/index.html
ご本人のブログはこちらです↓
http://yamamototerumi.blog77.fc2.com/



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
落とし物
sakana.jpg

今日車を運転していて信号待ちでふと横を見たら道路に大きな魚が落ちてました。まだピチピチしていて目が合いました(合ったような気がしました)本当です。証拠写真はないけど…。

料理屋さんに卸せそうな魚でした。もしかして配達途中で落とした?たぶん今ごろ誰か怒られてるんじゃないでしょうか。私も怒られましたよ「拾って帰ってこないと!」って(笑)いやそれはやっぱり勇気が必要ですよね。色んなイミで。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(10) | trackbacks(0) | 記事編集