ARCHIVES
TAGS
借りぐらしのアリエッティ=床下の小人たち?
yukashita.jpg床下の小人たち (岩波少年文庫)

ジブリの次の作品が公表されましたね。「借りぐらしのアリエッティ」原作は児童文学の名作「床下の小人たち」。

このニュースを読んで記憶の引き出しの奥底のほうから出て来ました!子供の頃、このお話大好きでした!ものすごーーくひさしぶりに思い出しました。

とある家の床下に小さい三人家族が住んでるんです。お父さんとお母さんと女の子(彼女がアリエッティ)。上に住んでる人間達のちょっとした持ち物(手袋とか安全ピンとか)を“借りてきて”自分たちの生活に必要な道具に加工して暮らしてるんです。

その暮らしぶりの描写が子供ゴコロにすごくワクワクして。“マッチ箱で作ったタンス”とか“手袋の指の部分で作ったズボン”とか…。「うわあ!見てみたい!住んでみたい!」って半ば本気で思いながら読んでました(笑)

このお話は続編がいくつもあって、最初の家で人間達に“見られて”しまった家族は野に出たり新しい家を見つけたり川を下ったり…色んな冒険をするんです。うわ…書いてるうちにまた読みたくなっちゃった(笑)

ジブリのアニメの方は観るかどうかは微妙なところですけどね。なんでも宮崎駿監督(この作品は若手監督が作るらしいけど)は今回の映画化に当たって40年前(!)に読んだこの本を読み返してはないそうで…(汗)この物語とアニメとは別モノとして考えた方がいいかも知れません(どっちがどうというワケではないですが)

実写化とかクオリティの高いアニメ化とか…それはそれで楽しいのですが、活字だけの世界で自分だけの想像力を羽ばたかせて楽しんだ読書体験というのは、ひとり一人かけがえのないものだと思うのです。

私は子供の頃にこの物語に出会ってワクワクした気持ちを、できれば今の子供たちにもアニメより先に味わってもらいたいなあ…なんて思ったりします。想像力の翼をめいっぱい拡げてほしいな…なんて。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
うまく伝わりませんでした。
netsu1.jpg【図1】

朝起きても熱っぽいのが一向に良くならず…
夕方オットに「調子はどう?」と聞かれたので
「朝からこんなヤツ【図1】がずっと
netsu2.jpg【図2】
顔にべったり張り付いてるような【図2】不快感がある」
と、ボールペン片手に説明しました。

……うまく伝わりませんでした(汗)

熱くて顔(鼻とほっぺのあたりが特に)がしんどいんです。自分ではうまく伝えられたと思ったんだけどなあ…。

色をつければ伝わるかもと塗ってもみたんですけど…
netsu3.jpg
自分でもよくわからなくなりました(笑)サタンよ去れ!



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(10) | trackbacks(0) | 記事編集
越冬準備
pengin.jpg

ペンギンはどれくらい防寒仕様なのでしょう。全然平気なんでしょうか。それとも多少は耐え忍んで立ってるのでしょうか…?

週末に向けて寒くなっていくらしいですね。今夜もだいぶ冷えてきました。でもそれ当たり前ですね。12月だもの。

身体はさむ〜いのに首から上は熱いと思ったら37度4分ありました。…熱あるんじゃん…。

また風邪ひきかけてる?と思ってブログを見返してみたら20日前に「熱っぽい」って書いてました。月イチで風邪なんて…弱っちいなあ。

乾布摩擦を始めてみようかと思いますです。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
カワイイものが身近にあれば…
cigare1.jpg

ヨックモックの定番クッキー「シガール」のストラップ。創立40周年の記念商品についてます。見た瞬間 “うわあ欲しい!” ノベルティ目当てにモノを買ったのはひさしぶりでした。

実物のシガールと比べるとこんな感じ。
cigare2.jpg

キュートですぅ(笑)

早速ケータイに…
cigare3.jpg

ガスパールの青いマフラーとおそろい♪なんつて(笑)

…年はいくつだと聞かないでください(汗)いくつになってもカワイイものが身近にあれば笑顔になれるものなのです(照)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
クリスマスの過ごし方
xmas.jpg

最近はそうでもないみたいですが、一時期はクリスマスって恋人達のイベントって空気が強かった気がします。イブの日なんて少しでも残業して更衣室に入ると見事に女子全員退出済みだったりしてびっくりしたものです(ホントに全員予定アリだったのかは正直ちょっと疑ってましたが笑)

ところで、いかにも遊んでそうな女の子や絶対恋人がいそうな女の子が「クリスマスはいつも家族と過ごしてます」って発言すると妙に好感度上がったりしませんか?

「それが分かってて計算して発言してる女の子もいるはずだ」って言ったら私の好感度は急降下ですけど(下がるほど好感度があれば、の話ですが)

いや、人のクリスマスの過ごし方にケチをつけてるわけじゃないんですよ。ひさびさに街に出たらクリスマス一色だったのでつい余計なことを書いてしまいました。誰かの地雷を踏んだかも知れませんが…お許しを…。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(10) | trackbacks(0) | 記事編集