ARCHIVES
TAGS
お花をいただいた時には…
flower.jpg

ごくたまにですがお花を送っていただく機会があったりします。

そんな時はそのお花の写真でポストカードを作ってお礼を書いて送ります。お花がどんな感じで到着したのかわかるし思い出にもなるので…先方にも喜んでいただけるようです。

バラなんかだとドライフラワーやプリザーブドフラワーにして残すのも素敵ですが(バラの花束なんてロマンチックなものは…もう縁がないかもだけど笑)カードにして残すのも……場所を取らなくてステキです(そんな理由!?)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
魔法のフライパン/予告編
furaipan1.jpg

自分を良く見せるものにお金を使うよりは、毎日使うものにこそささやかな満足…というかお金を使うほうがいいんじゃないかな…という価値観で暮らしてます(余るほど余裕があればどちらも満たしてみたいですけどね笑)

昨日は布団が高い!って書きましたが、フライパンには「高いよ!」って言われそうな金額をつぎこんでしまってます(汗)

もう1ヶ月は経つかな?「魔法のフライパン」が届いてから。このフライパン有名らしいので今さら説明するのもナンですが、全て手作り一体型の鉄製フライパンで、色々工夫がこらしてあって“テフロン加工なしでも焦げない“というのがウリなのです。1万円以上します。

テフロン加工のフライパンは焦げ付かなくていいんですけど…安物は耐用年数がね…。テフロンが剥げてもフライパンとしてカタチが残ってるとなかなか処分しずらくて…困るんですよね。

かといってプロの料理人ほど腕が良くないので(当たり前)鉄製のフライパンを使いこなすのもなかなか(汗)そんな私にはこの「魔法のフライパン」がぴったりかも!と思って、思い切って注文してみたのです。1年半前に。

そう、このフライパン、注文してから最長で2年ほど待たされるというシロモノ。私も注文した時に「2年経ってもまだ欲しいと思ってるかなあ。住所だって変わってないかなあ」と不安に思ったものです。

それが思いがけず1年半で手元に届きました。使用感についてはもう少し使い込んでからレポートしようと思ってるところですが…今のところの感想は「買って良かった!」です。

ひっぱるほどの話題ではないですが…経過報告してみました。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
とろけてみたい
futon1.jpg

torokeru.jpg

世の中には“とろける“ものがたくさんあるんですねえ…。

検索したのは「とろける布団
先日実物を触ったのですが…これすごい!つるんつるんのフワフワです。今まで触ったことのないような感触でした。触り始めるとやめるタイミングを失うくらい気持ち良かったです。

中はシルク100%、それをミルフィーユ状に40層にも重ねてあるそうです。
futon2.jpg

こんな布団で寝たらもう起きてこれないかも知れない(笑)

もちろん高いんだろうなあ…と思いながら検索してみたのですがやっぱり高いですね(笑)睡眠は人生の3分の1ですもんね、投資してもいいはずですが……やっぱり高い(汗)

一晩試しに使って寝てみるサービスがあればもしかしたら踏み切れるかも(逆に必要ないと思い切れるかも)いやでもやっぱり高い。価値観の問題でしょうね。

でもとろけたいなあ。
今年はこれをサンタにお願いします(どこからも来ないってば)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
プラスワン95号の発行日です。
plusone95.jpg

今日はプラスワン95号の発行日です。

95号はこちらです↓
プラスワンおのみち/今月のプラスワン(95号)

今年最後の発行です。
本年もご愛読ありがとうございました!
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
筒型ストーブのあった場所
oden.jpg

以前の事務所は空調が冷房しか使えなかったので冬は大きな筒型ストーブを使ってました。昔の小学校や現場事務所なんかでよく見かけるヤツ。

日頃はやかんを乗っけてましたが時にはおでんを仕込んで宴会したり、打ち合わせに来た営業さんもつまみ食いして帰ったり…と冬場はなかなかアットホーム(?)な事務所でした。

気の合うメンバーでの忘年会も事務所でやってました。広かったし夜に音を出しても差し障りのない環境だったので、好きな音楽を流しながらストーブの周りに集まって夜通しあれこれ話してました。そのメンバーで何度朝焼けを見たかなあ…。楽しかったなあ。

エレベーターのないビルで2日に1度灯油缶を持って階段を登るのはキツかったですけどね(汗)でも、やかんから出る湯気、湯気で曇った窓ガラス、その向こうに光るホテルのイルミネーション…冬になると今でもふっと懐かしく思い出します。

こたつもストーブもない生活…
ちょっと物足りなく感じる日もあったりします。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集