ARCHIVES
TAGS
優秀なセールスマンにつかまりました。
book.jpg思考の整理学 (ちくま文庫)

初版は1986年。23年も前に書かれた本です。基礎教養の本としてはもう古典に入るでしょうか。その存在は前から知っていましたが、なんとなく難しそうだな…と思って敬遠してました。今回つい手に取って読みはじめたのは実は“本の帯(オビ)“のせい。

「東大・京大で1番読まれた本。“もっと若い時に読んでいれば…”そう思わずにはいられませんでした」だって。上手いですね。まんまと釣られちゃいました(笑)この本は優秀なセールスマンを雇いましたね(笑)

最近の文庫、名作小説や古典の装幀を変えたりオビを一新して売り上げを伸ばすのに成功してますね。昔の本だから…むずかしそうだから…というだけで敬遠されるのはもったいない。今の時代の人の手に取ってもらえるよう、装いを新しくするのはいいことだと思います(といっても個人的には表紙は変えず、オビを何とかするくらいで丁度いいかなあと思ってますが)

ところで肝心の本の内容。じつはまだ半分も読んでません。だってだって連休中も仕事ざんまいですもの(泣)

読んだところまでは大変面白かったです。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。

固定リンク | comments(8) | trackbacks(0) | 記事編集
今年もコタツは…
monky.jpg 本文が殺伐としてるのでせめてイラストは…

コタツでうたたね、最高ですよね。学生時代しょっちゅうコタツでうたたね…いや、ベッドに行かずにコタツでマジ寝して母に怒られてました。

堪忍袋の緒が切れた母、とうとう私がコタツで寝ていてもおかまいなくコタツの電源を切り、コタツ布団をすべて天板の上にまくりあげ、リビングの電気も消して寝室へ去っていくようになりました。

気持ちよく寝てたのに…夜中に寒さで目をさましたらそこは真っ暗闇の世界!一気に天国から地獄でした。

いつもリビングで呪いのコトバを吐いてました私。眠りをジャマされるととんでもなく凶暴になる自分の性格を知ったのはこの頃でした。

ええと…たぶんその頃から何にも変わってないと思うんですよね。長い間ずっとコタツのない生活してます。毎年「コタツ買う?」って話は出るんですけど…「コタツのある生活=毎晩夫婦喧嘩」ではないかと予想されるのでずっと保留のままです。

コタツってたしか家族団らんのあったかいイメージがあったハズ…ですよね(汗)お恥ずかしい…。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
残酷なオンナと手を汚さないオトコ
ikanankotsu.jpg

皮むきって楽しいですよね。ペリペリペリペリ…と。

最近になってやっとイカのさばき方をマスターしました。今までむずかしそうだなあ…と思って丸ごとのイカ(ちいさいのは別)は敬遠してたのですが、突然思い立ってチャレンジしてみたら…皮むきがすごく楽しい!純白の身がツルっと出てくるところなんてもう最高(笑)

あとカワハギも。
kawahagi.jpg←コレ
これも今までは皮をはいであるのを買っていたのですが、おそるおそるチャレンジしてみたら…楽しい!顔の皮までペリペリっときれいさっぱりむけるところが潔くて好きです(笑)

でもこの楽しみ、あんまり公言しないほうがいいですか?キッチンで楽しそうに皮をはがしている私にオットは絶対近づいてきません。遠くのほうで「なんて残酷なオンナなんだ!」って言ってます(笑)

イカ刺しもカワハギの煮付けも喜んで食べているくせに何を言う!自らの手を汚さないオトコにはもう食べさせん!

…とはまあ言いませんが(笑)
というかこの楽しみは任せたくない残酷な私です。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(10) | trackbacks(0) | 記事編集
なんだかんだで地元好き?
yadokari2.jpg

ふと「今まで何カ所に住んだことあるんだっけ?」と思い立ち、数えてみました(ええと…ヒマじゃないですよ汗)事務所もカウントすると11ヶ所、自分で引っ越しした回数は8回でした(あと2回は子供時代)これ、多いのか少ないのかわかりませんが。

今住んでるところは3年経ちました。もうしばらくは荷作りなんてしたくないなあ…と思ってます。前回は家と事務所の2ヶ所を一度に移したのでヘトヘトにくたびれちゃって…。

でも引っ越しって結構好きです。荷物が整理できるし、新しい生活ってワクワクします。周りの状況さえ許せばもっと色んな土地に住んでみたいです。

というのも、11ヶ所も移動した割には住んだ土地は尾道と東京だけ。東京2ヶ所以外は市内をチョコチョコ移動してるだけなんですよね。

なんだかんだ言っても地元好き…なんでしょうか?
…うん、まあ好きなんですけど(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
金のかかるオンナ?
pierce.jpg

「アイツは金のかかるオンナで…」なんてセリフ、1度も言われたことないですが(笑)安上がりな私にもひとつだけ「私って金のかかるオンナだわ…」と言いたくなる場面があります。

それはアクセサリーを買う時。といってもブランド品じゃないとイヤ!とかそういうのではなくて…。エスニック系の雑貨屋さんなんかで見かけるかわいくてお手頃価格のアクセサリー、あれが…欲しいのに買えないのです。

理由は“シルバー”だから。そう、金属アレルギーなのです。特にピアス。無理してつけていると数時間で耳が真っ赤になり穴から変な汁が出てきます(エグイ表現でスミマセン汗)

「銀色のものはプラチナじゃないとダメなの〜。私って金のかかるオンナなの〜」なんてイヤ〜な感じで(笑)のたまう私ですが、それはもちろん負け惜しみです。

さて昨日、ブログを通じて知り合ったThank You Pierceさんのところで買ったピアスが届きました。手作りで丁寧な仕事をされているのに390円!というびっくり価格(だからサンキューピアス…)。店長のオトンさんは昼間は植木職人さん、夜はピアス職人さん。どちらも細心の注意をはらった手作業とセンスが要求される仕事ですが、ブログを拝見しているとどちらの仕事も(もちろん真剣に、だけど)ひょうひょうと楽しまれているようです。

ピアスはかぶれるしなあ…と思いながらショップを見ていたのですが、アレルギー用に金具交換もしていただけるということだったのでひとつ注文しちゃいました(上の写真が注文したピアスです。大人っぽい(…オトナだし)ものを選びましたが、可愛いピアスもたくさんありました!)

そう…金具交換という手があったのですね(今ごろ気付いた)。どうやらピアスに関しても「金のかかるオンナ」は卒業できそうです(笑)

尾道手しごと市の時にも書きましたが、作り手さんの顔(人柄)が見えるやりとりっていいですね。ネットショップって新しい技術を使ってるはずなのに、商いの原点のような昔なつかしい小さなやりとりが出来るところが面白いなあ…と思うのでした。


Thank You Pierce さんのショップはこちら
http://thankyoupierce.shop-pro.jp/



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集