ARCHIVES
TAGS
あだ名の感染力
dog.jpg

消しておきたい過去、だれしも1つや2つはありますよね。私にもあります(1つや2つじゃ済まないですが)

そのうちの1つが中学時代の自分の“あだ名”

単に苗字をもじっただけの呼び名なんですが、これがなんかちょっと恥ずかしいというか…ダサいわけです(最初はあまり気にしてなかったのに…色気づいたんでしょうね)

高校時代には私の気持ちに気付いてくれた友達が率先して別の名前で呼んでくれるようになったので、右にならえ…で自然に消滅してくれました。
大人になってからはそんな“あだ名”があったことさえすっかり忘れて日々を送っていました。

…が!

地元に戻り、たまにばったり出会ったりする中学の同級生、ちょっと小洒落たお店の中なんかで満面の笑みで「○○○〜!(←あだ名)」と大声で呼んでくれます(涙)

彼女(達)は私が恥ずかしく思ってることに全く気付いてないので「その名で呼ぶのはもうやめてくれまいか〜」と、なんとなく言いそびれ…。

先日はそんな同級生の子供たちまでが「○○○だ〜♪」と私を呼んでいるではないですか!これにはショックを受けました。

時を越えて生き延びてしまった私の“あだ名”…インフルエンザ同様、これ以上感染拡大しないことを切に祈っているのです。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(8) | trackbacks(0) | 記事編集
万華鏡で気分転換
mangekyo1.jpg

デスク脇に万華鏡を置いてます。
ちょっとした気分転換にもってこいなのです。
mangekyo2.jpg
もうだいぶ前ですが小樽で自分用に買ったお土産です。確か6〜7千円したはず。旅先で太っ腹だったこともあるけど、手に取って覗いたらどうしても欲しくなっちゃったんですよね。

それまで万華鏡といえば“小さな筒に千代紙なんかが巻いてあるおもちゃ”ぐらいにしか思ってなかったので、この万華鏡の中のめくるめく世界にはびっくりしました。見慣れた日常の風景が予想をはるかに越えた模様に作り変えられていきます。

まあ私は休憩がてら覗いて楽しむ程度なのですが、ちょっと検索してみたら…やっぱりそこには奥の深い世界が展開してました(汗)「国際万華鏡協会」「日本万華鏡倶楽部」etc…万華鏡って作る作家さんによって全く違う世界になるんですね。知りませんでした。完全にクラフト&アートの領域ですね。自分で作るなんて発想、なかったなあ…(でも面白そう)

私の撮った写真ではその魅力の半分も伝わってないと思うので、もしも興味の湧いた方はこちらのサイトなんかものぞいてみてください。
現代万華鏡専門サイトKaleidoscopes Japan
http://www.kaleidoscopes.jp/jp/nozoku.html

昨日書いたビデオペンと違ってこっちは覗き見しても誰にも迷惑かからないし(たぶん)楽しいですよ(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
気になる商品、ビデオペン
videopen.jpg

昨日は友達と外飲みしました。友達と会うのもシャバに出るのもひさびさだったので嬉しさが炸裂して…じつはまだ二日酔いです(汗)更新もすっ飛ばしてしまいました(スミマセン)

さて、最近ラジオショッピングでこの商品を売ってるのをよく聞きます。
ビデオペン」見た目はボールペン、じつは相手に気付かれずにビデオ撮影できますよ、という商品。

表向きは会議や講義の記録にぴったり♪ってことです。もちろんそういう用途に使う場合も多々あるでしょう。ボールペンなのでメモも取れます。便利なグッズです。

…でもなーんとなく怖いですね(笑)いえ私はぜんぜん怖くありませんが…これを使われると怖いって方も結構いそうですが(笑)

昼下がりのラジオで明るく宣伝する商品だろうか…と、やや疑問に思いつつ聞いております。

今あわてて身の回りのペンの確認をしたアナタ、アナタはアヤシイ(笑)見慣れないペンにはご用心を。なんて(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(10) | trackbacks(0) | 記事編集
ロゴマークへの思い
wanko.jpg

昨日、東城の温泉へ向かう道で以前ロゴマークを作らせていただいたお客様の営業車とすれ違いました。

事業立ち上げの時から関わらせていただいているお客様ですが、着実に事業エリアを広げられているようで、思いがけず遠方で見覚えのあるマークと出会ったのでとても嬉しくなりました。

ロゴマーク制作から関わらせていただく場合、特に念入りにお客様の事業内容、思いや理念を聞かせていただくことになります(これが一番大切です)。お店や会社の「顔」になり、長い年月多くの人の目に触れるものですから責任重大です。

何度も打ち合わせを重ねます。そうやってお客様の思いを載せて誕生するロゴマークですので、まるで自分の子供のように“いつまでも元気で活躍して欲しい”と、その都度願っているのです。

残念ながら数年で消えてしまうマークもありますが、街なかで営業車を見かけたり、お店の前を通ったとき店内がにぎわっていたり…と、関わらせていただいたお客様(の会社やお店)が元気に活躍されている様子を見た時にはとても嬉しい気持ちになります。

ロゴマーク制作は一見簡単そうで実はとても難しい仕事だと思うのですが、こうして時々嬉しい気持ちを持つことができるので有難いなあと思っています。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
リハビリ
four.jpg

やっと足の腫れが引いてきたのでリハビリがてら東城温泉に来ました。
なんか普通の歩き方を忘れてるみたいです(笑)つい右足をかばって歩いちゃいます。

お風呂でゆっくり足の指を動かしてみました。いい感じです。

動けない間にやりたいことが山盛りたまってしまいました。不自由はパワーを生むのですね。ケガの功名…(と、前向きに前向きに考えます笑)
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集