ARCHIVES
TAGS
懐かしい音を思い出したのです
nihontype2.jpg※写真はこちらのサイトから

写真の機械、知ってる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。今では「ワープロ」さえ骨董品(失礼)ですがさらに昔には「和文タイプライター」なるものがあったのです。

写真では分かりづらいかも知れませんが、手前の活字の並んだ台を左手で前後左右に動かし、中央にあるハンドルを右手で押して活字を拾い、奥にロール状にセットした用紙に文字を打ち付けて印刷用の文章原稿を作っていきます。

katsuji.jpg(写真では英文字ですが)
金属製の「活字」です。日本語には「漢字」があるので活字の数も膨大です。活字の位置を覚えるだけでも大変。これを1つ1つ拾っていく作業は、キーボードをチャカチャカ叩いて文章を綴るのに比べると結構な労力です。

おまけにこの作業、うるさいです。一文字打つごとにガッシャン!ガッシャン!…と相当な音がします。

て、なんでそんなに詳しいのかって?いつの時代の人なんだ、と(笑)

うちの母、結婚前は印刷会社でタイピストをしていたそうです。結婚退職し子供が生まれて数年経った頃、元の会社から和文タイプを借りて自宅で仕事を請けはじめました。小学校から帰るといつも聞こえてきたのはこの和文タイプのガッシャン!ガッシャン!という音でした。

そばで見ているうちになんとなく操作を覚えたので、一度打たせてもらったことがありましたが…実際やってみるととても難しかったです。活字を打つ時の力の入れ具合、活字を探すスピード…一定のリズムで(それも早いスピードで)着々と文章を打ち出していく母の横顔は“プロの顔”だったなあ…とこの文章を書きながら思い出しました。

母はその後別の印刷会社に勤め、最初のうちはタイプを打っていたようですが、ワープロ、パソコン、DTP…という流れにはついていけず、校正・断裁・仕分け・梱包など印刷所内での軽作業に回って定年を終えました。

パソコンの登場はいろんなものを変えたなあ…と思います。母の職種はなくなってしまったけど、娘はパソコンのおかげで昔の母と同じように自宅で仕事が出来ております(その点は変わってないですね笑)

今日はなぜかフッと思い出したのです。ガッシャン!ガッシャン!という懐かしいあの音を。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
いくつかブログランキングに参加しています。よろしければ右側にあるバナーボタンをポチッと押して応援してやってくださいm(__)m
ではまた明日
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
狙われそうです
wakabayashi.jpg
オードリーの若林クンと
tencho.jpg
加藤“こども店長”清史郎クンはビミョーに似てませんか。
(2人とも母性本能くすぐる系のお顔ですね)

それはさておき、24時間TVの関係者からはまだインフルエンザ感染者が出そうですね。

今週は睡眠時間がまったく足りてない私。カラダのあちこちに悪い血が滞っているような気がします。こういう抵抗力の落ちてる時は狙われそうですよね。ウィルスに。

そういえば昔、都会に遊びに行っておたふく風邪をお土産にもらったことがありましたっけ。人の多い場所に出る時は要注意ですね。

仕事が一段落したらガツンと遊びたい!と思ってがんばってるんですが…まずはゆっくり休んで体力回復しないとマズいかもしれませんね。

でも遊びとなると日曜の朝の子供みたいに元気になっちゃうんですよね(笑)困ったもんだ(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
いくつかブログランキングに参加しています。よろしければ右側にあるバナーボタンをポチッと押して応援してやってくださいm(__)m
ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
栗ひろいは大好きだけど…
kuri.jpg※写真はイメージです。

先日、義父がオットに栗を1個くれたそうです。散歩ルートの山道に落ちていたのを拾ったとのこと。その時オットは何気なく義父に私が“栗ひろい”が大好きだということを話したそうです。

栗ひろい、大好きです。厚底のスニーカーを履いて山に行き、イガを踏んづけて中からツヤツヤ光る栗を取り出す瞬間にワクワクします。採りたての栗の“栗色”はホントにきれい。森の恵みを実感するひとときです。

さて昨日、オットに義母から連絡がありました。「お父さんが栗がたまったから取りに来いって言ってるよ」と。「??」

聞けば、私が“栗が好き”だと聞いた義父は、それから毎日散歩の途中で栗を拾ってためていてくれたそうです。やさしいなあ…ありがとう。お義父さんの気持ちがとても嬉しいです。

…だからホントのことが言えそうにないです。「栗を拾うのは大好きだけど食べるのは特に好きなワケじゃない。というか皮の処理が面倒なんで拾った栗もほとんど人にあげている。」なんて言えないのです(汗)

この秋は栗メニューをたくさん覚えそうです(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
いくつかブログランキングに参加しています。よろしければ右側にあるバナーボタンをポチッと押して応援してやってくださいm(__)m
ではまた明日
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
昭和の味?/ワンタンごはん
wantan.jpg

子供の頃に食べていたものって時々無性に食べたくなったりしませんか?今夜はひとりご飯だったのでチャンス!(?)とばかりにやっちゃいました。
「ワンタンごはん」
wantan4.jpg
ワンタンはコレ。マルちゃんの袋ワンタン。入れ替わりの激しいコンビニの棚にさえあるロングセラー商品ですよね。変わらない味で(袋のデザインは少し変わったけど)今でも時々買ってます。

このワンタンの中に残りご飯を入れて食べるのが大好きだったんです…子供の頃。大人になってからは“ちょっと行儀がわるいかなあ?”とご飯を入れるのは自粛してたんですが、今日はどうしても食べたかった!満足しました(笑)

wantan5.jpg
なんか最近(?)はしお味もあるんですね。東洋水産のHPには商品を使った簡単レシピなんかも載ってました。しお味ワンタン+牛乳+野菜で栄養満点のミルクスープとか…。おいしそう。先にHPを見れば良かった…かも?(とにかくご飯を入れることしか思いつかなかったです笑)

行儀わるいついでに書くと、この「ワンタンごはん」少し時間を置いてご飯がスープを吸ってやや団子状態になったところを食べるのが好きでした。
…なんかほんのり昭和テイストですね(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
いくつかブログランキングに参加しています。よろしければ右側にあるバナーボタンをポチッと押して応援してやってくださいm(__)m
ではまた明日

固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
妄想カクテル2&ボダムのグラス
saltydog.jpg

去り行く夏の夕暮れを惜しむように窓辺でソルティドッグを…といきたいところですがそんな余裕がありません(涙)ちょっと休憩してそろそろヤバくなってきたグレープフルーツをしぼってジュース飲んでます。生ソルティドッグ、美味しいですけどねー。そのつもりでグレープフルーツ買ってたんですけどねー。

写真のグラス、最近気に入って使ってます。ボダムの耐熱タンブラー(L)。520ccも入るのでビアジョッキ替わりにしたり、焼酎割ったりカクテル作っても長持ち(キッチンに何度も立たなくていい笑)するので重宝してます。丈夫そうなわりに軽いのもイイです。洗いやすいし。

ただひとつこの季節には難点が。面積が大きい分、グラスの汗がハンパないんです。テーブルびしょびしょです。コースター必須です。

bodum-double.jpg
ところでボダムのグラスといえばこっちのシリーズの方が有名&人気なんですよね。二層構造で熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいまま、もちろん汗(結露)もナシ。いいなあ…とは思いますが、グラスにしては値が張るので…そこまでして欲しいか?私?と自問中の一品ではあります。

大切なのは入れ物より中身だし!なんて(笑)
(嘘です入れ物も大切です。やや食器オタクです笑)

※ボダムのダブルウォール保温グラス通販ランキング比較サイトがありました。
http://foodpia.geocities.jp/bodum_glass/ 興味のある方はどうぞ。




今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
いくつかブログランキングに参加しています。よろしければ右側にあるバナーボタンをポチッと押して応援してやってくださいm(__)m
ではまた明日
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集