ARCHIVES
TAGS
暑い時にはアツイ曲達を/Colla Bo Gumbos Vol.1
boganbos.jpgColla Bo Gumbos Vol.1
89年にデビューし95年の解散までにニューオーリンズ・サウンドの独自解釈を聴かせたボ・ガンボスのトリビュート盤。参加アーティストのメンツは基本的にヴォーカリスト+別のバンドという構成で、その組み合わせの妙だけでも興奮しないわけにはいかない。
昨日はワインや友達にもらったお酒をガブガブ飲んだのでややアタマ痛しです(汗)だるだるしたアタマやカラダをシャキっとさせるにはこんなアルバムを。私はボ・ガンボス自体も好きでしたが、このアルバムはボ・ガンボスを知らなくても充分聴きごたえあります。

参加してるメンツがすごい。最高にカッコイイ音が詰まってます。

1. 泥んこ道を二人 / Leyona & 東京スカパラダイスオーケストラ
2. 魚ごっこ / 渡辺美里 & 東京60WATTS
3. 夜のドライブ / 甲本ヒロト & ROCK'N ROLL GYPSIES
4. 助けて!フラワーマン / トータス松本 & BLACK BOTTOM BRASS BAND
5. 絶体絶命 / うつみようこ & マチルダロドリゲス
6. もしもし!OK!! / THE BAND HAS NO NAME (奥田民生 & SPARKS GO GO)
7. トンネル抜けて / UA & little creatures
8. ポケットの中 / SOUL FLOWR UNION & THE GROOVERS
9. 夢の中 / YUKI & 麗蘭
10. ダイナマイトに火をつけろ / YO-KING & THE PRIVATES
11. あこがれの地へ / 今野英明 & 吾妻光良&The Swinging Boppers

どの曲が良かった、とか言えないくらいどの曲も良いです。

なぜか毎年暑い夏の日に聴きたくなります。暑い時には熱いお茶を飲む、みたいな感じでしょうか(笑)おなかの底からチカラが湧いてきます。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
いくつかブログランキングに参加しています。よろしければ右側にあるバナーボタンをポチッと押して応援してやってくださいm(__)m
ではまた明日
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
奇跡みたいな存在
kirin.jpg

いつ頃から「今日ワタシ誕生日なんだ」って人に言わなくなったんでしょう。なんだか久しぶりに発言したような気がします。参加している「広島Blog」にはお誕生日枠があるので今日は素直に誕生日について書くことにしました。

母が私を産んだ時の年齢を自分の年齢が追い越した頃から、誕生日が来ると「あー○○年前の今日お母さんは出産を経験したんだなあ」と思うようになりました。私にはこの世に出て来た日の記憶はないけど、母にはその日産んだ記憶があるんですよね(もう忘れた。って言いそうだけど笑)

この世に生まれてこれない命がたくさんあることを身を以て経験したせいもあるのか、無事この世に出て来るまでの長い道のり、しかもこうして何十年も生き続けていること…ほんとに奇跡みたいなものだなあ…とつくづく思います。

今生きてる全ての人に誕生日があって、全ての人が奇跡みたいな存在なんですよね…。

そんなことに思いを馳せて過ごす誕生日…ああ…年を取った…いや年を重ねたものです(で、いくつになったかって?「いくつになった?」と正面から聞きにくい年になりました笑)

一人じゃここまで来れなかった。
かかわってくれた全ての人やモノに感謝です。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
いくつかブログランキングに参加しています。よろしければ右側にあるバナーボタンをポチッと押して応援してやってくださいm(__)m
ではまた明日
固定リンク | comments(9) | trackbacks(0) | 記事編集
3のつく時間について思うこと
3cats.jpg

3でアホになってたのもはるか遠い昔のようです。時の過ぎるのが早く感じます(たぶん年のせいですねそうですね。明日また年をとり…いや、年を重ねます)

このブログを始めてから3ヶ月経ちました。3日坊主で終わらなかったときにはホッとし、3週間経つ頃には面白くなりはじめ、3ヶ月目には気が緩んだようで…昨日はうっかり爆睡して更新飛ばしてしまいました(汗)

「石の上にも3年」とか「3年目の浮気」とか、法事も3回忌とかだし…とかく3のつく時間というのは節目になることが多いですね。理由は知りませんが、大人になると時間割りもなくのっぺりと日々が過ぎていくので、どこかに楔を打ち込む必要があるのかも知れません。

仕事も、結婚や恋愛も、ブログも(!)何かを続けていくというのはまあそれなりにタイヘンではありますね。それを言うなら生きていくだけでもタイヘンなことです。

タイヘンだから面白い。のですけど。

さて気を引き締めて、3年目の○○や爆睡に用心しつつ(汗)色々続けることにいたします。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
モテキ
moteki.jpgモテキ

まだ先日2巻が出たばっかりでオススメするほど話が進んでるワケじゃないんですが…「モテキ」がおもしろいです。

もうすぐ30歳目前の“彼女いない歴=年齢”の主人公に突然誰にでもあるという(?)「モテ期」が訪れるのですが…この主人公がことごとく女の子の気持ちを(カラダも笑)掴めないで悶々としている…という身も蓋もないようなお話です。

そんな話を読んで面白い?それってちょっと悪趣味?とか思われそうですが、このマンガ意外と身につまされる部分のある人いるんじゃないかな…と思ったりして。それは私のことですが(笑)

自分に自信がない…人と深く関わったり踏み込むのが怖い…。主人公や彼の周りの女の子達の抱えてるモヤモヤしたものがびっくりするくらいリアルに描かれていて「あーそうそう。通ってきたなあこんな道…」て感じで恥ずかしく痛く懐かしく突き刺さりました(笑)

作者さんは女性です。インタビューで10人のうち2、3人が面白いと思ってくれれば…みたいな発言をされてましたが、もうちょっと広い範囲の人にも伝わりそうな気がしたので紹介してみました。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
7匹の金魚
kingyo.jpg

夜店の金魚を7匹、家に連れて帰ってしまいました。サカナを飼うのは久しぶりで正直自信がありません。特に夜店の生き物は弱いので…。

とりあえず持ち手の壊れた透明なワインクーラーの中に入れています。今のところ元気にスイスイ泳いでます。確か実家に水槽とポンプがあったはずなので借りてこようと思います。

生き物のいる空間…悪くないですね。飽きずにいくらでも眺めているので「まるで子供じゃん」と声が飛んできました(汗)はい、出来れば子供に返りたいといまだに思ってますがなにか?(笑)

金魚、長生きして欲しいです。あともしかしたら金魚ではなく「鯉」かもしれません。そのあたりも気になるので判明するくらいまでは成長して欲しいです(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集