ARCHIVES
TAGS
モテキ
moteki.jpgモテキ

まだ先日2巻が出たばっかりでオススメするほど話が進んでるワケじゃないんですが…「モテキ」がおもしろいです。

もうすぐ30歳目前の“彼女いない歴=年齢”の主人公に突然誰にでもあるという(?)「モテ期」が訪れるのですが…この主人公がことごとく女の子の気持ちを(カラダも笑)掴めないで悶々としている…という身も蓋もないようなお話です。

そんな話を読んで面白い?それってちょっと悪趣味?とか思われそうですが、このマンガ意外と身につまされる部分のある人いるんじゃないかな…と思ったりして。それは私のことですが(笑)

自分に自信がない…人と深く関わったり踏み込むのが怖い…。主人公や彼の周りの女の子達の抱えてるモヤモヤしたものがびっくりするくらいリアルに描かれていて「あーそうそう。通ってきたなあこんな道…」て感じで恥ずかしく痛く懐かしく突き刺さりました(笑)

作者さんは女性です。インタビューで10人のうち2、3人が面白いと思ってくれれば…みたいな発言をされてましたが、もうちょっと広い範囲の人にも伝わりそうな気がしたので紹介してみました。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
7匹の金魚
kingyo.jpg

夜店の金魚を7匹、家に連れて帰ってしまいました。サカナを飼うのは久しぶりで正直自信がありません。特に夜店の生き物は弱いので…。

とりあえず持ち手の壊れた透明なワインクーラーの中に入れています。今のところ元気にスイスイ泳いでます。確か実家に水槽とポンプがあったはずなので借りてこようと思います。

生き物のいる空間…悪くないですね。飽きずにいくらでも眺めているので「まるで子供じゃん」と声が飛んできました(汗)はい、出来れば子供に返りたいといまだに思ってますがなにか?(笑)

金魚、長生きして欲しいです。あともしかしたら金魚ではなく「鯉」かもしれません。そのあたりも気になるので判明するくらいまでは成長して欲しいです(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
庄原の花火
090823_193921.JPG

見に来てます。庄原の花火大会です。更新遅くなりそうです。またのちほど…

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
カマキリのビックリ箱
kamakiri.jpg

テラスで洗濯物を干してたらカマキリと目が合いました。毎年うちのテラスや隣のお宅の壁とかでカマキリの卵を見かけます。今年もその中の1匹がここまで成長できたようです。

今はあんまり興味ないんですが、小学生の頃は虫が大好きでした。アゲハ蝶、スズムシ、クワガタ…とにかく片っ端から虫や小動物を飼ってました。今思うと母が気の毒ですね。蝶の幼虫なんかはよく脱走してたので(柱でサナギになってたり)母の悲鳴もよく聞きました。

で、母の悲鳴といえば一番印象に残っているのが「カマキリのビックリ箱」でした(だいたい想像つきますよね?笑)

カマキリの卵がめずらしくて箱に入れて大切に持ってたんですが、ある日学校に行ってる間にふ化しちゃったんですよね。何も知らない母がうっかり箱を開けたら中からワラワラワラワラ……とチビカマキリ達がどっさり飛び出してきたそうです。

学校から帰った私は母に大目玉をくらった(そうじがタイヘンだったとか腰が抜けそうになったとかむちゃくちゃ怒ってました)…のですが、怒られたことよりもカマキリのふ化が見られなかったこと、生まれたチビカマキリ達がほとんど掃除機に吸い込まれてしまったことのほうが大ショックでした。

それから数日間は家の中のそこかしこでチビカマキリの生き残りに遭遇してました。そのたびに母に見つからないように慌てて外に逃がしました。彼らは他の虫や小動物のエサにピッタリサイズで(掃除機にも吸い込まれるし)たくさん生まれるのに成虫になれる確率はとても低いんですよね。

今日出会ったカマキリも、数えきれないくらい多くの兄妹を亡くしながらここまで生き抜いてきたんだ…と思って見るとなんだか「がんばって卵産めよ!」と声かけてしまったりするのでした。今はコワくて手でつかむことも出来ないんですけど(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
プラスワン91号発行日です。
flower0822.jpg

今日はプラスワン91号の発行日です。
折込広告と同じものをWEBにアップしています。

(以下、尾道近郊でない方は読み飛ばして下さいね。ごめんなさい。夜また通常更新します)

プラスワンは2002年2月発行から7年あまり続けて発行させていただいております。最近は新聞購読の習慣のない方も多いため、より多くの方へ情報をお届けするために…と88号からWEB版を始めました。

情報を届けたい方、受け取りたい方、私達は出来るだけ多くの方のあいだを“繋ぐ”仕事がしたいと考えております。

ただいまWEB版独自のサービスやコンテンツも準備中です。
これからもどうぞよろしくお願いします。

91号はこちらです↓
プラスワンおのみち/今月のプラスワン(91号)

ではまた夜に。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集