ARCHIVES
TAGS
夕食の居酒屋化
20120807.jpg

ダイニングテーブルの端に、いつでもパラパラめくれるように置いてある本が…

よく見ると…全部 “ 酒のつまみ ” 系!

おつまみハイボール亭
ワイン食堂
おつまみ横丁
おうちで居酒屋

なんとまあ…(呆)

ダイエット始めてから夕食にご飯やパンをあまり食べなくなったことで、夕食の居酒屋化が加速中です。


それはそうと、本屋さんで目に留まった本を買ってるうちにこのラインナップになった(1度に買ったワケじゃない)のですが、結果的に池田書店発行の“ 新書サイズの料理本 ”シリーズが集まってしまいました。

このシリーズは写真もデザインも読み勝手も、とてもイイです。デザインのいい本に手が伸びるのはまあ職業病ですけど、肝心の料理の方もほとんどの説明が3ステップで完結する簡単メニュー…の割にあなどれない美味しさで、面倒くさがりの私は重宝しております。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
後進に道を譲る

20120802.jpg

たぶん目の届くギリギリの数なんですけど(汗)家の中に3鉢の植物がいます。

一番長いヤツが10年、一番新しいヤツが3年くらい。思い出した時に水をやるだけのひどい飼い主の元でなんとも健気に生きてます。

そう、「水」しかあげてなかったのです。この10年(時々飲み残しのビールはかけてたけど)

それが1ヶ月ほど前に、何かのきっかけでちょっと反省して「水で薄めて使う植物の栄養剤」を買ってきました。

したらもうびっくりするくらい葉っぱが元気になっちゃって。新しい葉もどんどん出てきちゃって。もうもうほんとに「今までゴメンね」の気持ちでいっぱいになりました。

ところで、私はそれまで知らなかったんですが、新しい葉っぱがたくさん出てくる前って古い葉っぱがみるみる枯れていくんです。古い葉といっても昨日まで元気だった葉が、ですよ。

最初、栄養剤をあげた直後に葉っぱが枯れ始めたので「もしかして刺激が強すぎた?」って心配したんですけど、その後どんどん新しい葉っぱが出てきたんで「ああ、そういうことなのか」と。

「後進に道を譲る」ということなのかな、と。それにしても潔い枯れざまでびっくりします。命のリレーって神秘的ですね。

なにか最近同じような光景を見たなあ…と思ったら…オリンピック。選手生命の短い競技では世代交代の波が来てるなあ…としみじみ思いますよね。新しい才能にワクワクしつつ、ちょっと切なくもあり…です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
人気のチョコ
20120730.jpgブラックサンダー

ちょうどこのチョコのことをブログに書こうと思ってたところでした。

このチョコ、気になってたんです。スーパーのレジの手前のコーナーにこのチョコが箱ごと山積みされていて、そこには「若い女性に大人気!」ってコピーがついてたんですよ。

若い女性でない私には残念ながら本当にこのチョコが若い女性に大人気なのか正直よく分かりませんでした。パッケージもなんというか…あんまり女性好みじゃなくない…ですか?

で、若くない上にひねくれている私は「もしかしてこれは若い女性向けではなく、これを若い女性にあげてご機嫌を取りたいオジサンや「これを買う私=若い女性」と思いたいオバサンに向けてアピールするためのコピーなのでは…」と思うに至りました。

いや実際にはどうだか分かりませんが。

そんな風に斜めに見ていたこのチョコが、今オリンピックで健闘中の体操の内村選手の大好物としてニュースに上がってるじゃないですか。

そうなんだー。実際に人気商品だったのですね。

今度スーパーで見かける時にはコピーも変わってるかも知れないですね。「あのメダリストにも大人気!」とかなんとか…。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
旅先のうつわ
20120724.jpg

「なんでわざわざ今ここで買ってしまうのだ」

と、いつも反省するのに一向に改まらないクセがあります。

旅先で本とか陶器とか「重いもの」を買ってしまうクセ。辛いのに。後の行程が。

旅先だと「ここで出会ったのが一期一会かも知れない。あとで後悔するかも知れない」という思いが強くなりがちなんだと思います。一種の “ 旅先ハイ ” なのかも知れません。

それでも最近は「メモしといて帰ったらネットで買おう」という場面が増えて、多少は改善されたんですけど…

先日、上京した時には久々にまたやってしまいました。写真は表参道のスパイラルマーケットで買って帰ってきてしまった有川京子さんの蓮の葉っぱのうつわです。

なんかもう猛烈に「このお皿に盛りつけたい!」欲が湧いてきて抑えようがなく…(汗)

でも今回の行動は正解でした。家に帰ってスパイラルマーケットのオンラインショップを見たらこのお皿は取り扱いされてなかったのでした。ホントに一期一会だったのでした。

あんまり喜ばしいクセではないのですけど、でもちょっと言い訳すると、まあいい事もあるんですよ。

面倒くさがりなのに食洗機だけは買わず食器を手洗いしてる理由の一つに「あーこのお皿は○○で買ったなあ」「このうつわはあそこで一目惚れしたんだっけ」なんて、思い出を楽しみながら洗い物をする時間が好き、というのがあるのです。

写真に残すのがそんなに好きではない(しかもあんまり見返さない)私にとっては、手軽に思い出を反芻できるアイテムの一つが「旅先の重い(笑)思い出のうつわ」なんだと思います。

こんな小さいことで毎日喜びを感じられるなんて安上がりでいいですよ(笑)

んーまあ余裕のない日の皿洗いはもちろん、やっぱり、イヤですけどね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集