ARCHIVES
TAGS
工場萌え再燃
koujyou.jpg

ずっと雨。西日本は各地で大変なことになってますね。なんとなく気分が萎えてしまって結局セットストックも行かずじまいでした。あんなに悩んだのになあ。

Twitterで行ってる人のつぶやきをフォローして気分だけお裾分けしてもらいました。見たかったTHE BAWDIES、評判良かったみたいですね。次のライブは行きたいです。

話変わって先日訪問させていただいたブログ「ABB-KBB-DIARY」さんで周南市のコンビナート写真を見て、落ち着きかけてた“工場萌え”熱が再びアツく燃えさかってます。ルートマップを教えていただいたので近々是非行きたいです。

工場は思えばかなり昔から好きだったのですが、数年前初めて“工場萌え”の言葉や本を知って「ああ自分だけじゃなかったんだ!」と安心したというか嬉しかったですね。「キレイ!好き!」って言っていいんだなと。ちょっと感覚が変なのかも…と思って黙ってたので(笑)

機能性を極めるとそこに“美しさ”がついてくるところが不思議だなあと思います。逆にワケのわからないもの、ムダなものも大好きなんですけどね。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
見えてるつもりで、見えていない!?
wax,jpg.jpg
美容院で。前回買ったヘアワックスが無くなりそうだから今日も買って帰るって話をしてました。そのワックス、固さや仕上がりで5段階くらいあるみたいで「前回どれ渡したっけ?」って話になり「あ、色見たらわかるから」と色分けされたワックスの中から選んで買って帰ったのがこちら↓
red.jpg
そして鏡の前に置いてあった前回のワックスがこちら↓
yellow.jpg

…もう自分のことが信じられません。

ちょうど今ちょっとずつ読んでる本がこちら↓
book.jpgビジネスマンのための「発見力」養成講座
人間、関心を持って見ていないものは見えていないと書いてあります。ナットクです(笑)

興味を持ったとたん関連する情報ばかり目に飛び込んでくるって経験、皆さんありますよね?視野は広く広く…ですね。

私はもうちょっとヘアスタイルに気を使うことにします(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
もう猫でさえないかも知れない…
001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
トラ年の年賀状に描いてました。よっぽど飲んでたんでしょうね(実際は“トラ”より“ザル”と言われることのほうが多かった(笑)

どれだけ飲んでも二日酔いや前夜の余韻を引きずって会社に行くのはイヤだと思っていたので、かなりムリして(?)せめて朝だけはすっきり爽やかな顔で出社してました。裏目に出てましたね(笑)相当強いと思われて妙齢の女子としてはかなり損してたと思います。

今はもうそんな強がり、嘘でも出来ません。羽目をはずして飲むと翌日使いモノになりませんです。必然、量を控えるうちにホントに弱くなってきました。家計的にはバンザイですが(笑)

でも…なんかちょっとサミシイナ…と思う今日このごろです。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(8) | trackbacks(0) | 記事編集
ますのすしと赤ワイン
img10142062376.jpeg

たいていのものがお取り寄せできるいい時代ですね。関西方面に行く人におねだりしなくても、スーパーの駅弁フェアに早起きして行かなくても「ますのすし」買えるのですね。

超有名駅弁なので味の説明は今さら無用ですね。ケーキみたいにカットしてお醤油をちょっとつけて食べるとほんと美味しい。

私これを入手した時には出来るだけ用意したいワインがあるんです。ブルゴーニュの赤ワイン(贅沢言えばジュブレ・シャンベルタンを)おすしとワインのどちらも美味しさが増幅される気がします。幸せになるのです(単に酔っぱらってるだけかも知れません笑)

でもこの組み合わせ、オススメしてるワケじゃないですよ(汗)私のバカ舌なんてアテにならないんで、こんなこと書いても恥かいてるだけだと思うんですが…まあ世の中にはこういう嗜好のヒトもいるってことで。

しばらく食べてないので書いてるうちに無性に食べたくなってきました。お取り寄せ…しようかな…。

こちら↓で買えます。「ぶりのすし」なんかも気になります(涎)
ますのすし本舗 源 http://www.minamoto.co.jp/index.html



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
物語を彩る音楽
ooshimamichiru.jpg
NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック

今年中にせめて1回はオーケストラのコンサートに行きたいと思ってます。クラッシックは詳しくないので華やかで壮麗なのがいいな…程度のもんです。単に生楽器の音に圧倒されたい、身をゆだねたいという欲望(笑)です。

毎週日曜にオットが欠かさず見ている「天地人」。私はオープニング曲に聴き入ってます。勇壮さと繊細さが入り交じった感じがとても好きで“これ生のオーケストラで聴きたいなあ”といつも思います。どこか近くで演らないかなあ(情報ありましたらぜひお願いします)

天地人の音楽を担当されているのは大島ミチルさんという女性の作曲家の方なんですね。失礼ながら私は初めて知りましたが有名な方なのですね。ごくせん・ショムニ・眉山・明日の記憶・釣りバカ日誌・鋼の錬金術師etc…見たことのある映画、ドラマ、アニメ…多すぎてびっくりしました。

自分で歌ったり演奏したりして表現するのも素敵ですが、物語の世界、他者の世界をさらに豊かに彩る仕事も素敵ですね。

大島ミチルさんの公式ページはこちらです。
http://michiru-oshima.net/



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集