ARCHIVES
TAGS
油性ペンはやめときましょう
yakedo-1.jpgお見苦しい写真でスミマセン。

3日前、沸騰中のやかんの上空で左手がうっかり蒸気爆弾を浴びました。すぐ冷やしたのですが腕の内側ってヤワですよね。机に触れるだけでも痛かったので右手じゃなくて幸いでした。

お約束の水ぶくれも破れ、なんとか快方に向かってるみたいですが、病院に行かなかったので痕が残るかも知れませんね。
困ったなあ…と眺めててふと…
yakedo2.jpg
なんだか…目がふたつ…?
yakedo3.jpg
こうしておけばカワイイかも♪

いや実際には描きませんが(汗)ちょっとでも楽しくならないかなと…

実は実際に描いて失敗したことがありました。

小6の時。ランドセルになにかがこぼれて大きなシミになってるのを寝る前に発見した私、悩んだあげくシミをふちどって“ヒヨコ”の絵を描きました。なんとかごまかそうとしたんでしょう子供ゴコロに。

ところが朝起きてみるとシミは消えていて(←ただの水だった?)ランドセルにはくっきりと“ヒヨコだけ”が残ってました。シミだけの方が全然マシでした!

ヒヨコランドセルの子”はしばらく隣のクラスからも見物に来られたりして恥ずかしかった…。

油性ペンで何か描くときには今でもちょっと緊張してしまうのです(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」1位を続けさせていただいてます。皆様ほんとうにありがとうございますm(__)mこれからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
トマトとバジルとツナの冷製おじや
tomatobazil.jpg

毎夏、友達と行ってた浜田の海。今年で何年ごぶさたでしょう。私も友達もいつの間にか“水着でビーチなんてとてもとても病“にかかってしまったのでしょうか。「来年はもう着れないね」なんてビキニで記念撮影した夏ははるか遠い彼方の出来事です…。

でも泳がなくても海はいいですね。潮風と太陽といい音楽とアルコールがたくさんあればそこは天国(笑)今日はよく海に行く時に作ってた料理を思い出したので紹介してみます。…例によっていいかげんなカンタンレシピなので参考にならないかもですが(汗)

トマトとバジルとツナの冷製おじや

・トマトもバジルも生を使います。ざくざく刻みます。
・お好みでにんにくも刻みます。
・フライパンでツナを軽く炒め(にんにくを使う場合は先に炒め)
 トマト・バジルを投入。
・塩こしょう、コンソメ等で味を整え火を通したらご飯を投入。
・ざざっと炒めて最後にしょうゆを少々回しかけて出来上がり。

これを冷蔵庫で冷やして、当日アルコールと一緒にクーラーボックスで持って行きます。浜辺は暑いのでひんやりご飯はさっくりと食べられます。キンキンに冷やしたビールや白ワインと合う…と思います(たぶん)

もしも興味が湧いた方は、この夏どうぞ。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」1位を続けさせていただいてます。皆様ほんとうにありがとうございますm(__)mこれからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
落書きに冷や汗
なにかネタが転がってるかも…と昔のスクラップ帳(注:IT前夜です)をゴソゴソ出して見ていたら、OL時代に描いた会社の人達の似顔絵がたくさん出て来ました。

キャラの強い人が多い会社だったなあ…。なんてなつかしく見ていたら、コピー用紙のはしっこの方に小さな落書きを発見しました。

これ↓
75-12.jpg
それからこれ↓
75-22.jpg
こんなところに部長と課長が…(汗)これたぶん会議室にお茶出しに入った時に上から見下ろした図です。席に戻ってなんかムズムズして描いてしまったと思われます…。
しかもその横には
75-32.jpgこんな連想ゲームまで(呆)

なんか冷や汗が出ました。あの頃の会社の皆さん、ごめんなさい。私は何しに会社に行ってたんでしょうか。今なら間違いなくクビですね(汗)

それから似顔絵って性格悪くないと描けないかも。本人が喜んでくれる絵も、こっそり描いて周囲の人を笑わせる絵も、自分のさじ加減ひとつでしたが…描かれる方はたまったものじゃないですよね。

私に描かれてしまったおじさま方は、笑って流してくれる器の大きな人ばかりだったんだなあ…と今の私はただただアタマを下げるばかりでありました。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」1位を続けさせていただいてます。皆様ほんとうにありがとうございますm(__)mこれからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
テレビを見ている時の顔
食器を洗いながらふとオットの方を見ると
78-1.jpg
ノンキな顔でTVを見ています。平和な光景です。
78-22.jpg
しばらくしてまた見てみると
78-32.jpg
なんか深刻な顔してるじゃないですか…。
78-42.jpg
どうしたのかと思ってTVに目をやると…
78-52.jpg
影勝さんが悩んでました(by大河)


78-6.jpg

戦国武将好きのオットは時代モノを見てる時には武将になりきってるようです。国のこと、戦のこと…色々決断を迫られてタイヘンみたいです(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」続けて1位に載っけてもらえました!皆様ほんとうにありがとうございますm(__)mこれからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(8) | trackbacks(0) | 記事編集
寺のある風景/浄土寺
jyoudoji.jpg

尾道では言わずと知れた有名なお寺、浄土寺。
小さい頃はこのお寺の近くに住んでいたので、母に連れられて「ポッポ行こう」とハトのエサやりによく行ってました。

小学校に上がると写生大会に連れていかれました。多宝塔の垂木(←合ってるかな?)を描くのが苦手でしたね。画用紙からはみ出したり、数が合わなくなったり(苦笑)

高校時代は友達と授業をさぼって行ってました。その時もハトにエサやってましたっけ(成長しないなあ(笑)

大人になった今でも、たぶん年に1度か2度は訪れる場所です。浄土寺に限らず、子供の頃からお寺は身近な存在でした。ほんとお寺の多いまちなので…。

特別な信仰心があるわけではないのですが、お寺に行くとなんだか心が鎮まります。子供時代の思い出と結びついているので安心感があるのかも知れません。

そう、浄土寺といえば小津安二郎監督の「東京物語」。笠智衆と原節子が浄土寺の境内から尾道水道を眺める場面、あの風景は私にとっても尾道の原風景かも知れません。映画は大人になってから観たし、ロケ当時は生まれてもないですけど…なぜかなつかしい風景です。

浄土寺を紹介されているサイトをふたつほど…
http://ww5.enjoy.ne.jp/~jun-take/joudoji.htm
http://homepage.mac.com/satoseigaen/new29/PhotoAlbum320.html

こちらは「東京物語」のロケ地巡りをされています。
http://www.tokyo-kurenaidan.com/ozu-tokyo1.htm



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」今日は1位…有難いことです…。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集