ARCHIVES
TAGS
寺のある風景/浄土寺
jyoudoji.jpg

尾道では言わずと知れた有名なお寺、浄土寺。
小さい頃はこのお寺の近くに住んでいたので、母に連れられて「ポッポ行こう」とハトのエサやりによく行ってました。

小学校に上がると写生大会に連れていかれました。多宝塔の垂木(←合ってるかな?)を描くのが苦手でしたね。画用紙からはみ出したり、数が合わなくなったり(苦笑)

高校時代は友達と授業をさぼって行ってました。その時もハトにエサやってましたっけ(成長しないなあ(笑)

大人になった今でも、たぶん年に1度か2度は訪れる場所です。浄土寺に限らず、子供の頃からお寺は身近な存在でした。ほんとお寺の多いまちなので…。

特別な信仰心があるわけではないのですが、お寺に行くとなんだか心が鎮まります。子供時代の思い出と結びついているので安心感があるのかも知れません。

そう、浄土寺といえば小津安二郎監督の「東京物語」。笠智衆と原節子が浄土寺の境内から尾道水道を眺める場面、あの風景は私にとっても尾道の原風景かも知れません。映画は大人になってから観たし、ロケ当時は生まれてもないですけど…なぜかなつかしい風景です。

浄土寺を紹介されているサイトをふたつほど…
http://ww5.enjoy.ne.jp/~jun-take/joudoji.htm
http://homepage.mac.com/satoseigaen/new29/PhotoAlbum320.html

こちらは「東京物語」のロケ地巡りをされています。
http://www.tokyo-kurenaidan.com/ozu-tokyo1.htm



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」今日は1位…有難いことです…。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
嫌われるのにもパワーが必要
wanko.jpg

ちょっと前からキムタクのことが嫌いじゃなくなってることに気がつきました。

彼が何をやっても「すごい!かっこいい!」と言われてた頃、性格がねじれ気味の私は「×××××(悪口は自主規制で)」と、よくテレビに向かって毒づいておりました。

今でもオモテ向き(って言い方もどうかとは思いますが)には「すごい!かっこいい!」な彼ですが、どうも前のように勢い良く、気持ちよく(?)悪口が言えません。巨人が無敵じゃなくなってつまんなくなった阪神ファンみたいな心境です(たぶん)

彼にはこれからも無敵でいてもらわないとなんだか困るような気がして、しばし真剣に「キムタクは今後どうなっていけば無敵でいられるのか」を考えたりしてました。まったく大きなお世話ですよね(汗)

誰にも意見を求められていませんが(笑)私の結論は“自分を笑えるようになったらもうひと回り大きくなれるんじゃないか”です。ブームのあと一度沈んだスターが復活するときの手口ですね。キムタクは沈んでるワケじゃないのでとても失礼ですが(ファンの方ゴメンナサイ)時代を引っ張ってきた彼のこと、先手必勝でお願いしたいところです。

「“愛してる”の反対は“嫌い“じゃなくて“無関心”」とはよく言ったもので。嫌われるのにもパワーが必要ですね。

私なんかはヘタレなので“そんなに嫌われるくらいならそこまで愛されなくていいや…”なんて腰の引けたことを思ってしまいますが…(笑)

輝く星はいつまでも人に指さされてアレコレ言われて欲しいです(結局そこには愛があるようです)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」今日は2位です。いつもありがとうございます!これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
高速道路・病院・ドラマ 3題
SHINBUN.JPG

今日は朝早くから高速道路@1000円で遠方の病院へお見舞いに行って先ほど戻ってきました。グッタリです。たぶんまとまりのない文章でスイマセン。

えーと、高速道路では毎月第一日曜日にパーキングエリアの売店で2割引セールをしてることを初めて知りました。もう結構浸透してるんですか?この件は。なんとなく私も普段なら買わないような商品を買ってしまったのでこの作戦は大成功だと思います(笑)

病院はかなり大きく、元からあった建物の奥に建て増ししたようで、新しい方の病棟では照明から壁、廊下、ブラインドまで全て色彩設計が行き届いてました。カラーの資格は持っているので知識として病院の配色計画については理解しているつもりでしたが、実際に行き届いた現場に遭遇するとやはり色の持つチカラを再認識させられました。(この件についてはまたいつか詳しく書きたいと思います)

さっき新番組「官僚たちの夏」見ました。熱いドラマですね。面白くなる…かな。見ながらずっと“これって熟年女性向けの「花男」〜「メイちゃんの執事」なんだなあ。演技派イイ男満載じゃん”と思ってたんですが、この見方は間違ってますかね?テレビ欄に両高橋を並べて載せたのはアソビゴコロなんでしょうか偶然なんでしょうか?

…明日からまた仕事です。官僚さんも民間人もがんばりましょう。(…早寝します…)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」1位に微妙に手が届かないようですね(苦笑)でも嬉しいです。いつもありがとうございます!これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
105歳のネコ
yuzuillust.jpg

上のイラストを描いたのはもう15年以上も前なんです。モデルにした実家のネコ、拾ってきてから20年が過ぎました。

人間に換算すると105歳くらいだそうです。まだ階段の昇り降りも出来るし目も耳もだいじょうぶみたいなので、なんとなく最近では“この子は死なないんじゃないか…”なんて錯覚をおこしてます(笑)

でもまあそんな訳ないですよね。清志郎やマイケルジャクソンのように、別れのニュースというのはある日突然聞かされるはずです。

ここ2〜3年は少しずつ心の準備をしています。遅い時間に実家の母親から電話があったりすると心臓がドキンとします。“ついに来たか”って…(母親の身を先に心配しろってハナシもありますがそれは置いといて(汗)

ありきたりな願いですが、やっぱり1日でも長く生きてて欲しいです。
私はあと何回彼女を胸に抱くことが出来るのかなあ…。

yuzu-s.jpg




今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」1位です!あごが外れました!応援して下さってる皆様、ほんとうにありがとうございます(追記:0:00現在確認したらつかの間の1位でした笑)これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
レーヨン100%の場合
yuri.jpg

先日買ったくるぶしまであるロング丈のワンピース、洗濯したらひざ丈になっちゃいました。それってありえないほど縮んでませんか?…1500円のお値打ち品(…)だったから?…にしても…。

かしこい奥様OL様たちはきっとここまで読んで“ははーん”と思われたでしょうね。洗濯機に入れる前に確認しない段階でまずアウト。もし確認しててもわからなかった私はアウトの二乗です(涙)

今さらながらラベルを確認してみると表示がありました「レーヨン100%」と。調べてみて初めて自分が何をしでかしたのか知りました。(私と同じように“なんで?”と思った人のためにこっそりコレ貼っておきます…)よそいき服じゃなかったんでクリーニングなんて思いもしませんでしたよ。

何度かこのブログにも“ホコリじゃ死なん”とか“ゴミ捨てが年1回にならないか”などと掃除にまつわるダメ主婦ぶりをさらしてしまいましたが、今度は洗濯ですよ…。いやはや…。

あれですよね。得意になれば洗濯も好きになれるかな。洗濯博士になってリベンジ……したいな(弱気)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」3位です!応援して下さってる皆様、ほんとうにありがとうございます!これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集