ARCHIVES
TAGS
私の “ 人参 ” /エレカシについて
20120629.jpg

ニンゲンだもの(笑)やる気が出ずに仕事がはかどらない日もありますとも。

でも悲しいかな仕事に納期は付きもの。

納期厳守は基本中の基本ですから、自分の体調やら気分やらをなだめすかし、騙しだまし、しのぎを削る日々でございます。

アメとムチ。どうせ頑張るならムチを恐れるよりアメを味わいたい。ニンゲンだもの(笑)

でも甘党でない私にしっくりくるのはこちら。“ 馬の目の前に人参をぶらさげる ”システムです。

ここ数日の私の “ 人参 ” は週末のエレファントカシマシのライブです。

ずっと聴いてきたワケじゃないんですが、昔にも好きだった時期があったのに、なぜか一度もライブを観たことがありませんでした。フェスなんかでも出会わずじまい。縁がなかったんです。

ですがこの半年、ジョギング中に一番聴いてる音楽がエレカシでして。走ってる間は普段より音楽に集中してるんですけど、そうやって聴いていると、とにかく彼の歌は上手い!というかすごいんですよ。

今まで知らなくてごめんなさい!って感じです。とにかくひたすら聴き入ってしまいます。変化自在の声の表現力に圧倒されてます。そしてパワーをもらいながら走ってます。

こうなったらもう、実際に生で感じてみるしかないじゃないですか。そのエネルギーを。

ということで、今週末ライブなのです。初の。

いつになくドキドキしてるのです。陳腐な表現を重ねますが(笑)ワクワクしてるのです。


この“人参”の効力は絶大ですよ。ライブまでに仕事片付けるべくダッシュしております。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
ル・アーブルの靴磨き
20120627.jpg公式サイトより

仕事をこっそり抜け出して福山まで観に行った「ル・アーブルの靴磨き」。

たぶんそのうちシネマ尾道でも上映するだろうとは思ってたんですけど待ちきれず。(案の定、戻ってから調べたら来月下旬に上映されるようです)

アキ・カウリスマキ監督の映画は20年前に一種のブームになってましたっけ。

『マッチ工場の少女』『真夜中の虹』『コントラクト・キラー』『ラヴィ・ド・ボエーム』…どれも大好きでした。

それから長い間映画を観に行く余裕のない生活(どんな生活だ)をしていたもので、彼の映画を観るのはほんとうに久しぶりでした。

あの独特の間、セリフが少なく余白のある空間、そこはかとない可笑しみ…健在でした。「やっぱり大好きだー」と思いながら観てました。

悪い人が出て来ない映画なのに、地味じゃない、退屈じゃない、甘くない、薄っぺらくない。これってすごいです。

これは “ 大人の童話 ” ですね。私の中にもまだ(かろうじて?)残っている心の一番柔らかい部分にじわっと沁み込むような…観終わったあとの余韻がここまで心地良い映画を観たのは久しぶりでした。

観て良かったです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
あと一歩…
20120617.jpg

去年の秋からコツコツ地道にダイエットに励んでます。

↑写真のグラフの通り、結果は出しております。

しかしここにきて一応の成果に油断が出たのか…この2ヶ月ほど停滞中…。

あと一歩、なんだけどなあ…。

うーん…単に体重の問題だけではなく…何かを試されているような気がしてます。

この壁、越えられるのでしょうか私。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
靴じゃないよスリッパだよ
20120615.jpg

去年の夏に話題になってたらしんですけど、私この靴…いや靴じゃないスリッパ(!)のこと、今日知りました。

ありそうでなかったものシリーズですねえ。まぶたに目玉を描いて居眠りする感性に近いものを感じます。もちろん私はこういうの好きです(笑)

今年は超クールビズ推進ということなので、去年より売れる…かも?

夏のビジネスマンは辛そうですもんね。OL時代「女性はサンダルで勤務できていいなあ」なんて言われてました。しかもその頃はストッキングもはかず素足にサンダル(今ではとても出来ませんが!)

この靴、実物&履いてる人が見てみたいのでオットにプレゼントしたいんですが…コレってやっぱりオフィス内限定ですよね?外回りの多いオットにはワイルド過ぎますかね?でもお客様との会話がはずんでいいのでは…。今夜本人に聞いてみようと思いますです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集