ARCHIVES
TAGS
どうして村上さんの文章は
murakamisongs.jpg
村上ソングズ
ポピュラーなあの曲、知る人ぞ知るこんな曲。厖大なレコード・コレクションから村上さんが選び、歌詞を訳して紹介するジャズ、スタンダード、ロックの名曲。訳詞とエッセイに和田さんの絵も満載

巷でうわさの「1Q84」は残念ながらまだ読んでません。まとまった時間が取れるまでガマンしてる&本も入手してない状態です。ブックレビューもうっかり読んでしまわないように気をつけている今日この頃です(笑)

そのかわり…でもないんですが「村上ソングズ」を読んでます。こっちはスキマ時間に読み進められるので。

それにしても村上春樹さんの書いたものを読む時にはいつも思います。なんでこんなに五感を刺激する文章が書けるのかと。過去何度も本を読んだあとにビールやスパゲティやビーフカツレツやキュウリや…色んなものが無性に食べたくなりましたが(笑)「村上ソングズ」もまたしかり。紹介されている曲が片っ端から聴きたくなります。

文章で人のココロをここまで動かせるなんてすごいです。こういう能力を持った人が、その力を良くない方向に使わないでいてくれることに、もしかしたら感謝しないといけないのかも。それぐらい“すごい力”だと思います。

私もこうしてブログに好きなものについての文章なんて書いてますが、いったいどれだけのことを人に伝えることが出来てるかなあ…。ほんの少しでいいからそのチカラ、手にしてみたいものです。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
しまなみ海道の七輪バーベキューをぜひ
[道の駅] ブログ村キーワード
hotate.jpg

まだ寒い今年の初め頃、大島にある「しまなみ道の駅 よしうみいきいき館」の七輪バーベキューがどうしても食べたくなってしまって…行きました。自転車で。

しまなみ海道を自転車で渡るのは3度目。1度目は今治でレンタサイクルを借りて尾道まで。2度目は尾道から出発したのですが体調不良で大三島でリタイヤ。で、リベンジの機会をうかがっておりました。

まだ寒い時期の上になぜかずっと向かい風で…なかなかハードな旅でした。でも苦労した分だけ到着して飲んだビールの美味しかったこと!「いきいき館」では新鮮な魚介類を好きなだけ選んで自分で七輪で焼いて食べられます。何を選んでも美味しい!
sakana.jpg

それから「いきいき館」には人気のマスコット、コブ鯛のコロちゃん(私勝手にコブちゃんって呼んでました)がいます。やや気持ち悪い系ですが(笑)近づいてきてアタマのコブをなでさせてくれる(なでると気持ちよさそう)かわいいヤツです。
kobu.jpg

書いてるうちにまた行きたくなっちゃいました(笑)

夏から秋にかけては橋の上を渡る風が気持ちいいんですよね。レンタサイクルなら乗り捨てできるし、自前の自転車でも今治〜福山間のバスに積んでもらえる(折りたたみだけかも?)ので、片道だけでも楽しめます。4回目のチャレンジも近い…かな?



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
67才が幸福度の底?
gurafu.jpg

なんだか悲しいグラフを見てしまいました。日本・フランス・アメリカの年代別“幸福度”調査の結果だそうです。生活の負担やしがらみの多い中年期に幸福度が低いのはどこの国も同じですが、問題はその後。フランスやアメリカのお年寄りは「がんばってきた分生きてて良かった」と思ってるみたいですが、日本は……。右肩下がりすぎやしませんか(涙)これじゃあ若者は頑張れませんて。

要因はいろいろあるんでしょう。学者でも政治家でもないのでここで論ずることはできませんが、ただひとつ。“希望”のない人生はイヤだなあ…と思います。

今よりもちょっとだけでも賢くなる…。ちょっとでも友達が増える…。ちょっと自由な時間が増える…。ささいなことでいいんだけどな。今よりプラスになるものが何かあれば。(シワが増える…。体重が増える…。そういうのは置いといて(汗))…でも実際には目減りしていくことの方が多いんでしょうかね。悲しいかな。

今をときめく経済評論家・勝間和代さんのこの記事の中では、労働時間をほどほどにして仕事以外のネットワークを広げることで晩年の幸福度も上がるのでは。とくくられていました。

んー、それが出来れば苦労はない…のかも知れないし、仕事で燃え尽きて死んでも本望って人もいるかもしれないし、そのへんはよくわかりません。まずは自分自身は右肩上がりのグラフになれたらいいなあと思います。“年を重ねるのっていいなあ”っていう見本がたくさんあればそのうち日本も変わるかも。なーんてちょっと話が大きくなりそうなのでこのへんで(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
目で味わうお菓子
website.jpg

最近素敵なブログに出会いました。訪れるだけでうっとり幸せな気分にさせてもらってます。自作のお菓子を公開されてるんですが、プロ…?なのかな?趣味なのかな?(趣味だとしたら趣味の域は完全に超えてる…と思います)とても美味しそうなお菓子たちです。

その美味しそうなお菓子たちを紹介する“写真”がまた素晴らしいのです(カメラも趣味の域を超えてて…)配色もアングルも周りのスタイリングも抜群で、写真の中に引き込まれていきます。

もちろん「食べてみたいなあ!」とも思うんですが、なんかね、もう目で味わうだけでも充分ですよ。甘み許容量の少ない私でも、目で味わうならいくつ食べても(?)だいじょうぶ(笑)

「Lovely-Jubblyな日々」http://lovjub.exblog.jp/

作者のmioさんはカナダ在住だそうです。近くだったら握手してもらいに行ってたかも(笑)素敵な人を知るとうれしくなっちゃいます。

私も美しいものを作りたいなあ…。
はは…精進…精進。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
…見分けがつかない
neko2.jpg

毎週かかさずレッドシアター見てるのに、ジャルジャルしずるの相方が入れ替わってても気付かない自信があるかもです。芸風の違いははっきりしてるし、よく見たらそんなに顔が似てるわけじゃない…と(自信ないけど)思うんですけどね…。なんだかイマイチ区別できてないです。

男の人が「若いアイドルの顔の見分けがつかなくなった時にオッサンになったことを実感した」なんて言ったりしますが、認めたくはないけど私のもソレなんですかね。

若い人にしか聴こえない音っていうのもありますよね。あるレベル以上の周波数の音は年齢が上がるにつれて聴き取れなくなっていく、というアレ。

音については純粋に耳の問題かも知れませんが、顔の見分けっていうのは脳にとっての“重要度”の違いなのかなあ、なんて思います。自分の生活にとってあんまり切実じゃないものごとは脳のほうでどんどん省略化していってるのかなあ…と。

実際、ジャルジャルもしずるも顔がよくわかんなくても面白く見てるので不都合ないですしね。(本人とファンの方には申し訳ないですけど(汗)

ただ…省略化して余力を作った脳がその力をどこに振り分けたのかは今のところ不明です。あんまり手を抜かずに働いてほしいなあ…。脳よ。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集