ARCHIVES
TAGS
デザイナーに必要なのは…
pizza.jpg

広告デザインの仕事に一番必要なものは何かと問われて、多くの先輩デザイナーが口を揃えて言った答えは「体力!」。若かりし頃の私は「体力が一番?アイディアとか感性とか技術とか、そういうのじゃないの?」と、やや拍子抜けしたような思いを抱いてました。

が、経験を重ねるにつれてその言葉の意味するところが実感できるようになりました。今、私も人に問われたら答えるでしょうね。「体力よ!」と。

仕事なので納期厳守は基本中の基本、その為に徹夜仕事になることもある…そういう意味での体力ももちろん必要です。倒れちゃったら元も子もないですもんね。

それ以外にも「体力だな…」と思うのが、仕事に対する“粘り”とでも言いますか…。限られた時間・条件内のギリギリまでその仕事が“もっと良くなる”ように考えたり手を入れていくための“粘り”に必要なのが「体力」なのかなと。体力がないと(大きな声では言えませんが)仕事に対する妥協点が低くなります。

人間なんでスランプもあるし気持ちが落ち込んでどうしようもない時もありますが、体力があればなんとか頑張れるものです。お客様との信頼関係を壊さず長く仕事を続けていくためには、やっぱり一番は「体力」なのかも知れません。泥臭いハナシですけどね。

デザイナーに必要なのは…って書いてみましたが、これってどんな仕事にも言えることかも知れませんね。「元気がいちばん!」なんか当たり前すぎるオチでスミマセン(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
ちいさい動物たち
tomodachi1.jpg

気がつけば家の中にちいさい動物がたくさんいます。ハリネズミの足ツボ押し、トカゲの栓抜き、ネコのペーパーウエイト、カエルのキャンドルホルダーetc…。どうも動物雑貨に弱いみたいです。子供の頃の夢が“獣医さん”だったのは関係あるんですかね?(笑)

パソコンの横にはロバがいます。オルネ ド フォイユオンラインショップで一目惚れしました。大・小・カゴ付きの3種類あって、大と小は手に入れたんですが、カゴ付きは売り切れ再入荷待ちです。なかなか入荷しない上に、入った途端すぐ売り切れてしまうので油断なくチェックしております。
roba.jpg
この子です。
ロバはその昔本物が飼いたいとまで思いつめてました。大山のトムソーヤ牧場に行って値段や飼い方を聞いてきたりもしましたっけ。(ロバの話は語り出すと長くなるのでまた別の機会にしますね(笑))

まあ今の私の生活に生き物の面倒を見る余裕はなさそうなので(汗)しばらくはちいさい動物たちにささやかな癒しをもらいながら暮らそうと思います。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
作ってみました/キビナゴのオイル焼き
kibinago2.jpg

酒の肴にピッタリの小魚で一品。春先から店頭でよく見かけるようになった“キビナゴ“。ある日ふと「これオイルサーディンみたくならないかな」と思い立ち作ってみました。レシピは超カンタン、超テキトーです。

・キビナゴのアタマを落とす
・フライパンにオリーブオイル(サラダ油でもOK)を多めに入れる
・にんにくスライス、鷹の爪1本(種を出して適当に切る)を入れる
・弱めの温度で油に香りをつけてからキビナゴを入れる
・火が通ったら最後に火を強めにしてしょうゆを回しかけて出来上がり

小魚はまるごと食べられるのがよいですね。刺身や天ぷらにしようと思うとちょっとおっくうになるので(数が多いだけに…)今まで小魚はあんまり買わなかったのですが、これなら気軽に手が出せます(笑)ほかほかごはんにのせてネギを散らして“キビナゴ丼”にしたのも美味しかったです。

ただひとつだけ、調理中に越えなければいけない壁が…。キビナゴのアタマをどんどん落としていくと当然ヤツらのアタマだけでひと山できますよね。このアタマの集団が…怖いんです。みんな見てるし。大虐殺ですよ。捨てる時にクラッときました…。

それさえクリア出来れば(笑)ぜひ。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
新聞がたまっていく件について
shinbun.jpg

明らかにあふれてますね。新聞紙。2週間くらい?ここのところかなりハードワークだったからなあ…。イヤ、言い訳ですね。ダメダメです。

でもさらに言い訳を重ねさせてもらうと、この新聞紙たちはまだ「切り抜き」が終わってないので資源回収に出せないのです。「切り抜き」の時間が取れなくてこんなになっちゃってるのです。

何を切り抜いてるのか?仕事の資料?いえいえ違います。写真を集めてるんです。スポーツ欄の。1年ほど前にR25で読んだ記事、ある人のちょっと変わった趣味「浮き力士」集めを気がついたら私もやり始めていたのです。「浮き力士」っていうのはたとえばこんな写真のこと。
ukirikishi2.jpg
こういう写真を切り抜いてます。

ありえない位置に浮いてたり、喜怒哀楽の表情がきっちり写しとられていたり、相撲に限らずスポーツ欄の写真は劇的な瞬間が多いので見ていて面白いです。

「それって一体なんの役に立つの?」…それは聞かないでください(汗)私にも目的があるワケじゃないんです。自分でもよくわからない衝動で…そういうのをほんとうの“趣味“っていうのかも…。

「浮き力士」で検索したらたくさん出て来ました。へんな趣味オール大百科なんて本も出てて、「浮き力士」集めも登場するみたいです。他の趣味も読みたいなあ(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
オードリーが出てればいいってワケでもない
kasuga.jpg

オードリーが好きです。去年の春、初めてテレビで彼らを見て以来ずっと追っかけてきました。M-1最終予選で敗退したときには泣き、敗者復活をキメた時には狂喜乱舞し…と、楽しい1年でした。

若林くんのブログ読んでると(今は過去ログ非公開になってます)下積みの長い無名の芸人さんの悶々とした日々から、だんだん風向きが変わってきて旋風が起きるまでの間の気持ちの揺れ動きがリアルタイムで伝わってきて、私まで一緒にドキドキしてました。

そんな風に感情移入して見てたものだから、M-1後ガンガンTVに出るようになって最初のうちは“スベりませんように“とか“もっと前に出て喋ったほうが…“とか(失礼ながら)まるで子供の発表会を見守る親のような気分になっちゃってました(汗)

今ではすっかりTVのお仕事にも慣れたような感じで、安心して見ていられます。…見ていられるんですが、最近はどうも熱心にオンエアチェックしてません。

理由はカンタン。TVで漫才をしていないから。忙しくて新しいネタもなかなか作れないんじゃないかなあ…なんて余計な心配までしてしまいます。彼らが(というか私は若林ファンなんですが)バラエティ番組だけで消費されてしまうのはヤバいと思うのは私だけじゃないと思うんですが…。

と、ここのところずっとモヤモヤしていた気持ちが、このエントリーを読んでスッキリ!しました。のんきんぐさんという人が「私は芸がみたい」という記事を書かれてました。そうそう。それが言いたかった!(自分じゃこんなふうに上手く書けません〜)

オードリーがもっと才能を伸ばせる場を持てますように。彼らのココロザシが折れませんように。…とまた親心になってしまう私なのでした。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキングに参加中です!ブログランキング・にほんブログ村へ←をポチッと押して投票してくださると更新の励みになります。よろしくお願いします(^^

ではまた明日
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集