ARCHIVES
TAGS
朝ケーキ
20120417.jpg

「朝なら太らない」

を信じて、カロリーの高いものは朝食べるようになりました。

で、朝からケーキ。

目標の体重までダイエットに成功したら“ケーキのワンホール食い”を実行しようと思ってたんですが…

今朝ケーキを食べながら気が付きました。

やっぱり私の甘み許容量はむちゃくちゃ小さいみたいです…。

ちょっとでいい。うん、ほんとちょっと食べたら満足です。

でもおいしかったー(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
新聞戦争
20120413.jpg

「新聞なんてとってないよ」なんて声もちらほら聞く今日このごろですが、私は新聞が好きです。

ほとんどの本をAmazonでクリックして買っている私ですけど、リアルの本屋にもよく足を運ぶし本屋さん、大好きです。新聞好きはそれと似ています。

よく言われるように、ネットというのは自分の興味のあることに関してはどこまでも広く深く(時には早く)知ることが出来る便利なメディアですけど、「未知の出会い」にはちょっと弱いところがありますよね。今のところ。(今後その課題はどんどんクリアされていくとは思うんですが)

その点、リアル本屋や新聞には自分の想像もしなかったような世界の情報がゴロゴロ転がっていて、何かの気まぐれでフッとその情報に興味を持って、思いがけない方向に世界が広がって…というワクワクがまだ残っているような気がするのです。


…と、珍しく長い前フリです(笑)今日書きたかったのは新聞への愛…ではなくて(汗)

私とオット、結婚前まで読んでいた新聞が違います。お互い読み慣れた新聞にそれなりに愛着があります。

ライバル関係にあるのであろう2紙の勧誘のおじさん、入れ替わり立ち代わり我が家にやってきます。

運良く(悪く?)その時に対応した方が独断で何ヶ月か契約し、片方が文句を言い…どっちの新聞をとっても常にどちらかが不満を感じている状態です(かといって2紙とも購読するほどの愛はないのですが)

この何年も続いている我が家の「新聞戦争」。そろそろ終結させたいのです。勧誘のおじさんが来るたびに「ああまた揉める…」と憂鬱になるのです。

一時は「私が折れたらいいか…」と思っていたのですが、今日私の好きな新聞の方の勧誘おじさんがやってきて、その仕事ぶりを見ていたらまた心が揺らいできました…。

なので今夜「新聞はきっちり半年交替にしようよ」とオットに話してみました。結論はまだ保留中ですが、もういいかげんスッキリしたいところです。

どうでもいい人にはどうでもいいハナシなんですけどね。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
永遠なんてないんだな
20120410.jpg

以前このblogでピンのある風景という文章を書きました。

そのボーリング場は今、解体工事の真っ最中です(ウワサでは跡地にユニクロかgu.が出来るそうです)

前を通りかかったら巨大なピンが傾いてました。

20120410-3.jpg
反射的にイラク戦争を思い出しましたが、そんなたいそうなモンじゃありません(笑)

数日のうちにはこの場所も綺麗さっぱり更地になるんでしょう。

このボーリングのピンは私が物心ついた頃にはもう存在していて、当時は別の場所に住んでいた私にとってこのピンは “ 市内の東の果て ” の象徴でした。

引っ越して近くに住むようになってからは“視界に入っていても見えない”くらい“そこにあって当たり前”の存在になっていたのですが、

当たり前のことですけど “ あって当たり前 ” のものなんてこの世のどこにもないんだな。と、しみじみ思ってます。


20120410-2.jpg
これがありし日の風景。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
春を食べる
20120406-2.jpg

実家の母が摘みたての“タラの芽”をおすそわけしてくれました。

袋の中には一緒に “アナゴ、舞茸、海老” が入ってました。

おお!天ぷらセット!我が母ながら気が利く!(笑)

ほろ苦い春の味。

鮮やかな緑に心が浮き立ちました。




今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
叩き込まれる、という経験。
20120403.jpg中学3年間の英語を10時間で復習する本

最近のお風呂読書タイムは少しだけお勉強モードです。

英語。使いこなせたらいいですよね。まだあきらめたワケではないのですが、いかんせん日常生活に不便があるわけではないので、なかなか上達しないですねえ。

「10時間で復習」というなにやら魅力的なタイトルに惹かれて購入。今6時間目です。

高校時代、グラマー(文法)の授業で完全にザセツして以来、「英語はニガテ」という刷り込みで生きてきました。

でもこの本を読んで気が付きました。中学時代、超スパルタの英語塾に通っていた私、中学英語は頭に叩き込まれていたのでした。忘れてないものですね。自分にびっくりしてます。

基礎学力というのは、やはりある時期に有無を言わさず“叩き込まれる”という経験が必要なのかも知れない…と思いました。

“ある時期”に“叩き込まれる”ことに対して反抗ばかりしていた私の小さな後悔です。

だってもう叩き込もうにも叩き込み甲斐のないアタマになっちゃって…苦労してるんですもん(苦笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集