ARCHIVES
TAGS
自分のアタマで考えよう
20120120.jpg自分のアタマで考えよう

最近、お風呂読書で読了した本です。

「もうちょっと自分のアタマで考えようよ〜!」と、言いたくなる人、時々いますが…。

でも改めて「そういう私はどうなのさ?」と振り返ってみると、ちょっとギクっとしますね(だからついこの本を手に取ってしまったわけです)

オトナになると「わかったつもり」になってること、多い気がします。

なんでもネットですぐ調べられるので「知ってること」は増えたと思いますが、その「知識」を素材にして「考える」時間は意外と少ない…。

この本は「考え方」のガイド本です。

手に入れた「知識」や「情報」を、図にしてみたり、グラフにしてみたり、棚に整理してみたり、裏側から見てみたり…そして「そこから先の作業こそが「考える」ということですよ」ということまで、社会問題や身近な問題を例にとりながら、とても分かりやすく教えてくれます。

「その方法はよく使ってる」というものから「目からウロコが落ちた」というものまで色々ありましたが、どれもほんとに分かりやすくてスイスイ読めました。面白かったです。

ただまあ、この本自体、考え方のテクニック自体は「知識・情報」なわけで、実際にこの道具を使って「考える私」になれるかどうかはまた別の問題ですね。

読んだ後には一瞬アタマが良くなったような気がしたしたんですけど、それはまあ、今のところ(?)マボロシです(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
風邪と弱音とスイーツと
20120118.jpg

ダイエットを始めて3ケ月。目標の6割くらい達成したところです。

ただ、今年に入ってからは停滞中…。じつはかれこれ2週間近く、風邪をひいてます。

身体が「栄養補給しなきゃ!」と思ってるんでしょうね。食欲がなくてあまり食べないのに痩せませんですよ。

ついでに前の冬に初めて経験した副鼻腔炎に、どうやらまたかかってしまったみたいです。頭と顔がとっても痛いです。

こんな状態のところに仕事がガンガン重なってしまって、ちょっぴり弱音を吐きたい今日この頃です。

いやいや、ウダウダ言ってても仕方ないですね。

「やらないと終わらない」当たり前ですが(泣)


写真は昨年末、ヤマモトテルミさんの個展の会場だった広島の「Le Four 抱」さんのケーキです。夢みたいにフワフワ美味しかったなあ…。また行きたいなあ…。

疲れてると甘いものが欲しくなるというのは本当なのですねえ…。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
超微糖
20120113.jpg

缶コーヒーの甘ったるさは苦手、でもブラックも苦手。

そういう人のために今は色んな甘さの缶コーヒーが出てますね。

自販機の前で「こんなに種類が必要?」と時々思うのですが、まあそれなりにどれもよく売れるのでしょうね。

私は普段のコーヒーはブラック派ですが、缶コーヒーは少し甘いのを買うことが多いです。

今日はたまたま「超微糖」というのが目に留まったので「超ってどのくらいの甘さのこと?」と気になって買ってしまいました。いつもの好奇心買いです。

飲んで納得。「“超”だ!ほんのちょっとだけ甘い!」

しかし!

この「ほんの少しの甘み」は、なぜだか無性に私の神経を逆なでしてきます。

缶を手に持ったまま言いました。

「甘いんか甘くないんかはっきりせいっ!」

甘みというのは甘さを堪能してナンボ、なのではなかろうかと思った次第です。

普段はそんなに白黒はっきりつける性格じゃないんですけどね…。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
巨大セーラー服
20120111.jpg

ショッピングセンターのエスカレーターからふと横を見てビックリ!

制服売り場のためのデイスプレイ広告でした(写ってないけど隣に学生服もありました)

これ、何人分の生地かなあ…。今のご時勢にしては気前のいい宣材ですね。メーカーの支給品(貸与品)なのか、はたまた買取なのか、買取なら1着いくらなのか、あれこれ考えておりましたが…

…最終的には「胸ポケットに入って記念写真撮りたいなあ」と思いながら帰りました。

メルヘン(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
記憶を記録して…
20120106.jpg

年末に「ええいっ!」と、思い切って捨ててしまったものがいくつかあります。

なんというか…捨ててしまうとすごくスッキリした気分になるんですよね。だいたいすぐに物事を忘れてしまう私にとっては「あの時捨てなきゃ良かった…」なんて後悔することはほとんどないわけです。思い出せないんだから(笑)

で、写真のワインの空きビン。引っ越しの時にも持って来て…10年以上捨てられずにワインラックに収まってました。オットからは何度も「中身の入ってないビンに用はないんじゃ〜!(やや誇張)」と邪魔モノ扱いされてたんですけど。

根がビンボー性なんでしょうね…「こんな高いワインが飲めた」ってことをどうしても覚えておきたくて…ずっと持ってたんです。恥ずかしながら。

一番右のがボルドー5大シャトーのひとつ「シャトー・ラトゥール」。真ん中のがこれも5大シャトーの「シャトー・ラフィット・ロートシルト」のセカンドラベル(2軍みたいなものです)。左のは名前忘れちゃったけど初めてブルゴーニュの美味しさに目覚めた個人的に思い出のあるワイン、です。

今や398円のワインで簡単にゴキゲンになってる私の懐かしくも輝かしき時代、です。

まあこうして写真を撮って、blogに残したので、たぶん、忘れないでしょう。ビンを捨てたことを後悔することもない…かな?(資源ゴミ置き場のビンに混じってる姿はちょっと切なかったけど)

いつかまた飲めるといいな。特にラフィットはセカンドでさえビッックリするくらい美味しかったので…いつかは本物を飲んでみたいものです。ちょっとした夢が色々あると人生楽しいですよね。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集