ARCHIVES
TAGS
わかるヒトだけわかる広告
20111130.jpg

伊代ちゃんはもう46歳ですよ…。

若いヒトはまず反応しない広告ですね(笑)わかる年代のヒトにだけ売れそうな商品の広告なんでこれでいいのですね。あ、私は反応しましたよ。笑いました。



昔の曲はシンプルでほのぼのしますね。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
QWEENの映画
20111124.jpg

明日で公開の終わる映画のことを書くなんてずいぶん不親切ですみません。

広島バルト11で公開されているQWEENのライブ映画、日曜日に観に行ったんですけど、なかなかブログの更新が出来なくて。

鳥肌が立つくらい良かったんですよ。ああやっぱりもっと早く書くべきでした。

今日はフレディーマーキュリーの命日なのですね。20年前だそうです。20年…。人類はもう20年以上もHIVと戦い続けているのですね(※彼はHIVで亡くなってます)

実は昔の私はフレディのことが「生理的にムリ〜」でした(ファンの方ゴメンナサイ)。

なのに…気が付いたら平気になっていて、気が付いたら気になる存在になっていて…不思議ですねえ。

映画の中のフレディはとてもキュートでした。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
天国と地獄
20111118-3.jpg

「生と死は隣り合わせ」とか「天国のような地獄のような」とか「○○と○○○○は紙一重」とか…ドラマや小説の中でよく言われるセリフ…

この、わかるようでわからない感覚、いや、何度か「そうだなあ…」と思ったことはありますが…

今日、なんとなくこの感覚を図表にしてみて、やっと腑に落ちました。

今までこう思ってたわけです。
20111118-2.jpg
嬉しいことと悲しいことは対極にあると。しかも上下関係があると。

ほんとはこうなのかなと…
20111118-1.jpg
だから隣り合わせ、紙一重なのだと。

アドレナリンは上にいくほどドバドバ出るけど、いわゆる「シアワセ」てやつは結構下のほうの地道な生活の中に潜んでるんでしょうね。

どっちを求めるかは…まあ人それぞれかと…。

ふと思ったことでした。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
日産ラシーン
20111114.jpg

オットが中古車を買いました。

若い頃に乗っていた車に、もう一度どうしても乗りたくなったんだそうです。

「最近の車は合理性を追求しすぎていてどれも皆似たような車ばっかりで面白くない」というのが彼の言い分です。

私はそこまで車に思い入れがなく…どっちかというと「走ればいいじゃん」派なので、まあそういうもんなのかな…と思う程度なのですけど。

あーでもそんな私でも、中古でも欲しい車…ありました。

日産のラシーン。未だによく見かけますよね。中古車としては驚異的に価格も落ちてないようですし、根強いファンが多い車ですね。

発売された時から「欲しいなあ」と思ってました。知り合いや友達にも何人かオーナーがいて、乗せてもらうたびにうらやましく思ってました。

今でも…うん、欲しいなあ…と思います。

でもケチな私は今後も普通車を買うことはたぶんないと思います。車って…乗ってる時にはスタイリングは見えないから…他の人が乗ってるのを眺めてるほうが…楽しかったりして…。車好きの方々にはヒンシュクですけど(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | 記事編集