ARCHIVES
TAGS
すこしずつ
20110319.jpg

思うことは山のようにある気がするんですが…書けないものですね。努めて平常通り、いや、いつもより心持ち明るく過ごされている方達…素敵です。

テレビは地震から3日目あたりからあまり見なくなりました。取材に演出が混ざるようになってから嫌気がさしてきて。とんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」は見ました。いつもより爆笑してる私とオット…不安を吹き飛ばしたかったのかな。笑うって大切なことですね。あ、最近の朝のあいさつはもちろん「ポポポポ〜ン♪」です(笑)

ちょっと飽きてきて最近発言少なめだったTwitter、地震直後から「こんなに心強い、役立つツールだったんだ!」とびっくりしています。災害時には何はともあれiPhoneだけは持って出ようと思いました。

さて、仕事してるか無気力になってるかどちらかなのでBlog更新のネタがまったくありません(汗)

ので、ちょっと役立つかも…のリンクを2つだけ載せて終わります。

「どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか」
http://irritantis.info/archives/652
どこに出しても役に立つと思いますが、知っておくのはいいと思います。(こういう情報をすばやくまとめて差し出せる方達にも…感謝です)



ボランティア情報のメール配信を希望される方へ
【受付け方法】
(1)広島県社会福祉協議会ホームページトップページから「お問合せフォーム」をクリックする
(2)名前・メールアドレス・「災害ボランティア情報希望」と入力し,送信する
(3)登録完了後,事務局から,随時メールで送信します
 広島県社会福祉協議会ホームページ 
http://www.hiroshima-fukushi.net/
広島県内で今後ボランティアを考えておられる方はここに登録しておくといいかと。


そろそろ元気をださなくては…。来週は経済支援週間としてガンガン飲みに行きたいと思っておりますです(や、今も家でガンガン消費してますけども汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
やれることをやらなければ
20110314.jpg

長い間Blogの更新をお休みしていました。実家の老猫にコメントを下さった皆様、ありがとうございました。お返事とご報告が遅くなりごめんなさい。

前回のBlogの更新から数日後、猫は旅立ちました。心の準備も出来ていたし、充分に最後の時を一緒に過ごして看取ってやれたと思うのですが、それでも喪失感が大きくてしばらくはBlogを更新する気力が湧いてきませんでした。仕事も溜まっていたのでそちらをこなすのにも精一杯で。

そうこうしているうちに今回の地震。金曜日の午後、仕事中に揺れを感じました。「震源地が東北だというのにここでも揺れを感じるなんてただごとじゃない」イヤな予感でテレビをつけ、あとはもうずっと刻々と入ってくる情報に釘付けでした。

私は割と感情が入り込みやすく気持ちが引きずられやすいので、大きな事件があるといつも心身のバランスを崩してしまいます。今回は猫のことでも立ち直っていなかったのでキツいですが…今、目の前の、自分にできること、やらなければいけないことを、しっかりやらなければ…と思ってます。

被災された方への支援は1年、3年、5年…長期的に続けていかなければならないと思います。さしあたって今の自分に出来ることは募金と献血くらいですが。

とりとめのない更新ですみません。ブランクがあるとやっぱり文章がおかしいですね…。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
お迎えの日が近いみたいです
20110225.jpg

じつはこのBlogでも何度か書いた実家の22歳の猫が数日前から何も食べなくなりました。

しばらく夜は実家に通う毎日なので、Blogの更新は不定期になると思います。ごめんなさい…。

母から連絡を受けて最初に帰った時、彼女(猫)の顔を見た瞬間「あ、お迎えが来るのを待ってる顔だ」と思いました。

心配性の母が少しでも出来ることをしてやりたい…と病院に連れて行ったのですが、お医者さんも「22歳なら間違いなく老衰ですから、あとは一緒に過ごして看取ってあげてください」と。

栄養剤をもらいましたがもちろん猫は口にしません。無理やり口に入れるのは違う気がして、そのままただ見守るだけです。

痛がったり苦しがったりは全然なく…ただじっと抱かれるまま。

静かに待っている様子に、悲しいというより何か厳かなものを感じています。


…でもやっぱり悲しいですね。心の準備は充分出来てるんですけど。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
固定リンク | comments(8) | trackbacks(0) | 記事編集
野良ニワトリ
110223_201028.jpg

コレ↑は母が犬の散歩中に見つけて送ってきてくれた写真です。

わかりづらいですけどね、ニワトリらしいです。

アタマを羽根の中に突っ込んで寝ているので、首なしのシルエットに最初ギョッとしたそうです。

しかもここは大きな道路の脇のフェンスで…まさかこんなところにニワトリがいるなんて…と。

数日前から毎晩ここで寝ているそうです。昼間通りかかったら近くの草むらをコッコッコッ…と歩いていたそう。

近所で畑仕事をしていたおばあさんいわく「コレはオスだから(卵産まないし)誰かがここに捨てていったんじゃないか」とな。

野良犬ならぬ“ 野良ニワトリ ” 

まあたぶん本人はそんなに不幸じゃないと思いますが(たぶん)それこそ野良犬に襲われませんように…。

捨てていった人も(※ホントに捨てたのかどうかわかりませんが)少しは気がかりだったのか…?このフェンスの横の建物は「○○動物病院」なんですよね…。

ここを寝ぐらに選んだコイツは…けっこうカシコイのかも知れません(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集