ARCHIVES
TAGS
ビーズ作家・森本奈緒美さんの作品展
20110203.jpg

今日から広島福屋駅前店でビーズ作家の森本奈緒美さんの作品展が始まりました。広島市内のとある学校時代のご縁でDMやパンフレット等を作らせて頂いてます。

ビーズ細工というと比較的キュートなもの、カジュアルなもの…という印象がありますが、なんのなんの、奥深い世界なのですね。

森本さんは生徒さんを持って指導もされている先生なのですが、初心者にも作りやすい可愛らしい作品から、まさに“ジュエリー”、ため息がこぼれるような高級感溢れる作品まで…幅広い作風で精力的に活動されています。

もしかしたら私は会期中お邪魔することが出来ないかも知れないですが…陰ながら応援しておりますです。

↓作品のごく一部です。
20110203-3.jpg
ぜひ大きな画像(←ココをクリック)でご覧ください。ステキですよ。

ご興味のある方もない方も…よろしければ足をお運びくださいませ。

「Crystal Jewelry展 〜心のこもった贈り物〜」
福屋広島駅前店6階 ギャラリークリエイト
2月3日(木)〜9日(水) 
10:00〜20;00(最終日は〜17:00)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
謎のお屋敷/爽籟軒
20110202.jpg

子供の頃住んでいた家の近くに、高い塀でぐるりと囲まれた一角がありました。

子供の背丈で見上げる塀ははるかに高く、塀の上には樹々の葉がたくさん揺れていました。

「この塀の向うには何があるんだろう」

小さな私は塀の向うが見たくて仕方ありませんでした。

塀の中に入る入口は探しても見つかりませんでした。

「この中はどうなってるん?」

親や周りの大人に聞いても誰も教えてくれませんでした。いや、誰も知らなかったのです。そこは入った人のいない「謎のお屋敷」でした。

秋には塀の向うの樹々の落ち葉が塀のこちら側の道路を埋めました。

私は家からほうきを持って出て道路の落ち葉をせっせと掃き集めました。塀の向うのお屋敷の人が私を見つけ「掃除してくれてありがとう」と塀の中に招いてくれないかな…なんて妄想を膨らませながら。

「いつの日か…この塀の向う側を知ることが出来る日が来るかな…」

小さな私のそれが小さな“夢”でした。


…数年前、その夢が叶いました。

それが尾道市久保町にある「爽籟軒(そうらいけん)」です。

塀の向うは…江戸時代の尾道の豪商「橋本家」の別荘でした。市に寄贈されたのを機に2007年から庭園や茶室が一般公開されるようになったそうです。

見上げていた塀は、新しいものに変わっています。低くなって中も見通せるようになりました。でも私は昔の塀に感謝しています。中の見えないあの塀のおかげであこがれや想像力をはぐくめたのかも知れないな、と。

塀の中に足を踏み入れた時は…なんとも言えない感慨がありました。

思いがけないカタチで叶う夢もあるんですね。
だから人生はおもしろいのですね。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
絨毯への道のり
20110201.jpg

広島市内のキリム工房「Kedi+」さんから
20110201-2.jpg
キリム展のDMをいただきました。

キリムやギャッベのような遊牧民の素朴な織物が大好きなんです。と言っても大きなものは大きな買物(お値段が)になるのでもっぱら見て回って目の肥やしにしてるだけなんですが(汗)

以前にKedi+さんのネットショップでキリムを使ったキーホルダーを買いました。このぐらい小さいものだと手が出せます(笑)(上の写真です。画像お借りしました)それでDMが届いたのですが…

なんと「ブログを楽しく読ませていただいてます」と書き添えて下さってました。

あ…あれ?ショップでは本名だったのに…なんでわかっちゃったんでしょう??私なにか書いたっけ?(覚えてない…汗)

まあバレても全然いいんですけど(笑)Kedi+さんうれしい添え書きありがとうございました。

で、今日またショップを覗いてたら…
20110201-3.jpg
このクッションが家に来たいって…(笑)カッテシマッタ…

キーホルダーからクッションへ…ちょっと大きくなりました。でも絨毯への道のりは…遠い…かな…?…イツカキット…


キリム展の詳細はkedi+さんのBlogへ↓
http://kedi.exblog.jp/



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
人との距離のはかりかた
20110131.jpg公式HPより

音楽は割と幅広く聴いているほうだと思うんですが…
自分はもうすっかり大人になってしまったと思うんですが…
青臭くて若いバンドが紡ぐ音楽にはずっと惹かれ続けてます。
“伸びしろ”があるものが好きなんです。


plenty - 人との距離のはかりかた

この曲とてもいいです。
不思議な声。
3回聴くとクセになります。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
赤いコートと緑の…
20110129-1.jpg←クリックで少し大きくなります。

妹の家で飼ってるネコは、こう言っちゃあナンですがわりとコギタナイカワイクナイ子なんです(ゴメンよ)

それなのにそれなのに、先日撮った写真の中に美猫に写った1枚が!

なぜだろう…(重ねがさねゴメンよ)

考えてみるに顔の表情も重要ですが、この子のグリーンアイズの魅力が私の赤いコートの色によって引き立っているんですね。

20110129-2.jpg←ざっくり大まかな図ですが…

赤と緑は補色(↑環の対面同士の色)関係、互いを引き立て合っているのがよく分かる写真となりました。

じゃあこのネコにはいつも赤いちゃんちゃんこを着せておけばいいんじゃない?(もしくは赤ずきんとか?)…というのはまあまた別のハナシですけど(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集