ARCHIVES
TAGS
思い出すのに40分
nagasakuhiromi.jpg※所属事務所HPより拝借しました

年をとってくるとだんだん「ほら、あの、えーと、ほらアレ、あ〜出てこん…あの、ほれ(エンドレス)」という場面が多くなってきませんか?特に人の名前。

で、↑写真の女優さん。いつまでも可愛らしくて好きな女優さんなんですが、昨晩名前を思い出すのに40分かかりました。

永作博美さん。でも私、この方の名前を思い出せないのは昨晩が初めてではなくて…若い時から何度も何度も…いつもアタマの中を総点検しないと名前が出てきません。

なぜなんでしょう?彼女だけは、いつも、です。理由が全然わかりません。

顔はアタマに思い浮かぶのに名前が出て来ない…これってイライラ苦しいですよね。“アタマの便秘”状態ですよ(汚くてスミマセン)

やっと「永作博美だ!」って思い出せた時には「これでもう絶対忘れない!」って思うのに次の時もやっぱりダメ。悔しいので時々チャレンジしてるんですけど昨晩も惨敗…。

思い出したら何かに役に立つとかイイコトあるとか…そういうことは一切ないんですが(汗)

一種の脳トレ?たぶん今後もチャレンジは続くと思います。

永作博美さん、こんなことに使われてるなんて思ってもみないことでしょうね(汗)どうもすみません。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
プラスワン105号の発行日です。
vol105.jpg

今日はプラスワン105号の発行日です。

105号はこちらです↓
プラスワンおのみち/今月のプラスワン(105号)

いつもご覧いただきありがとうございます。

今月の掲載SHOP
高山ペットショップ
田島接骨院ホグレルフィットネス
癒空間 凛
スクールショップすぎはら
グリーンヒルホテル尾道
メリー美容室
JUNKO美容室
ムカイ整体
ポンテフラクト
マツカワミシン
錦屋
ピカソ
シーガル
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
仮装パーティ
kasou.jpg

仮装パーティに誘われています。ううん…そんな…恥ずかしいし…どんな格好していいか分からないし…。

…と、返事は保留中なんですが。

恥ずかしいもなにも、会社員だった若い頃には会社の女の子達でしょっちゅう仮装して飲んでたのでした。すっかり忘れてお上品ぶってました。

歯に海苔をつけてニカッっと笑って“飲んべえのオッサンのマネ”とかやってました(汗)

辛い時に見たらすぐ元気になれそうな恥ずかしい写真もいっぱい残ってます…。

たまにはバカに戻ってハジけてみようかなあ…。でもやっぱり恥ずかしい…つまらない大人になっちゃったんでしょうかねえ。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
母の最初の尾道の家
onomichi-saka.jpg

私は4才頃まで千光寺山の中腹あたりの家に住んでいたそうです。ほとんど覚えてないですけど。

尾道で古寺めぐりなどされた方ならご存知の通り、千光寺山の一帯、山手地区は自動車が入らず、交通手段はバイクか徒歩のみのいわゆる“坂の町”です。

「下まで買物に行くんがほんとタイヘンだったんよ」と母。

「でも買物よりタイヘンだったんはねえ…」と続きます。

これももちろん覚えてないんですが、私は股関節脱臼をわずらって両足をギブスでぐるぐる巻きに固定された赤ちゃんだったそうです。

昔のギブスはガチガチの石膏でとても重かったそうで。

「買物よりねえ、ギブスの子を抱いて病院に行くんがほんとタイヘンで…。ギブスの当たるところが真っ青に腫れてねえ…」

…ええと…それは…申し訳ないことでした(汗)重い赤ん坊でスミマセンでした…。覚えてないけど謝るしかないですね(汗)

そんなタイヘンな山手暮らしだったようですが…

「でもねえ、毎日海が見えて、橋が見えて、船が見えて…いい眺めだったんよ。いいとこだったんよ…」

府中生まれの母、尾道に嫁いで来て今の家は3カ所目なんですが、最初の家が一番“尾道らしい”家だったので、思い出も深いみたいです。

(私にも少しは記憶が残ってたら良かったんだけどな笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
ちょっと遅れて鈴鹿GPの話
kamui.jpg※オートスポーツwebより

昨夜家に帰ってきてから録画しておいたのを見たので、ちょっと話題が遅いですが…。

F1鈴鹿GP、面白かったですね!小林可夢偉選手の走りっぷりにシビレました!

シーズン前に可夢偉選手のことを“気になる人”って書いたけど、シーズン前半はリタイヤ続きで…どうにもスカッとしない気持ちで見てました。

中盤からは調子を上げてきてましたが、母国日本でのレース、当然期待も大きくなる反面,不安も大きくなってきて(自分が走るわけでも無いのに!)もうずーっとドキドキしながら見てました。

自分がプレッシャーに弱い性質のせいか(汗)、大きなプレッシャーがかかる局面で平常心を保ち、いつも以上に自分の持てる力を出せる人ってとても惹かれるし憧れます。

しかもレースではあんなに闘争心むき出しのアグレッシブな走りを見せるのに、日頃はほんわり飄々とした佇まい…このギャップが…ツボですね(笑)

あとこれは余談ですが…レース後半、前の車をごぼう抜きしていった瞬間の「やった!」って感覚、2年前のM1グランプリの敗者復活枠にオードリーが呼ばれた時の「やった!」を思い出しました。

誰かを応援するのって…楽しいですね。
いいものを見せてもらった時にはいつも心の中で「ありがとう!」感謝感謝です。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集