ARCHIVES
TAGS
サンマ皿
sanmazara.jpg

サンマって…たいした魚だと思うんですよ。だって…専用のお皿があるのだもの…サンマ皿。他にないですよね。タイ皿とかヒラメ皿とかイワシ皿とか…。

夏場は棚の奥にひっそりとしまわれている家のサンマ皿。そろそろ出番が増えてきました。

それにしてもいくら専用とはいえ…このお皿ほんとにサンマしか乗っけたことがないです(笑)オードブルを並べるとか…なんかもうちょっとオシャレな使い方もすればいいのに(汗)

ところで私、サンマは丸ごとじゃないと買えないのです。パックされているアタマが落としてあるサンマ、あれがどうも怖くて…(汗)スーパーで見かけると思わず目をそらしてしまいます。

他の切身の魚や、タイやブリのアタマも骨もごっちゃに入ってるアラのパックなんかは全然平気なのに。サンマに限りダメダメです。なんなんでしょう。

てことでいつもサンマは姿焼き。サンマ皿は必須なのでした。(でもよそで食べるぶんにはアタマがなくても二つに切ってあっても全然平気です。自分で自分がわかりません笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(3) | trackbacks(0) | 記事編集
贈り物上手な友達
wine.jpg

友達がプレゼントしてくれたワイン。

tores.jpg
トーレス サングレ デ トロ

闘牛のフィギュアがボトルに付いてるのが目印の手頃で美味しいテーブルワインです。

この闘牛フィギュア、ワインを飲まなくても見かけたことのある方は多いかと思いますが…友達が持ってきてくれたワインに付いてた牛は…
ushi.jpg
闘ってない!寝そべってました(笑)

「寝てるヤツ初めて見たから面白いかな〜と思って」と買って来てくれました。

はい、初めて見ました(笑)最近のはみんな寝てるのか、コレがレアなのかはわかりませんが、面白いですね(笑)

闘ってる牛が私の部屋に何頭も転がってたのを知ってる彼女ならではのプレゼント(笑)とっても嬉しかったです。

彼女はいつもこんなふうに自分のことを気にかけてくれているのが温かく伝わってくる、それでいてこちらの負担にならないさりげないものをプレゼントしてくれます。

私も彼女のように贈り物上手な素敵な女性になりたいなあ…見習わなくては…とワインを飲みながらしみじみ思うのでした。


※この闘牛フィギュア、金色のヤツもあるらしいですね。ワンランク上のワインに付いてるらしいです(いや次はそれが欲しいなんて図々しくリクエストしてる訳じゃありませんよ!まさかまさか!いやほんとに笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
「ちょい似イヌ」にノックダウン
51FM8P7H8JL._SL160_.jpgちょい似イヌ―ココロがカユくなるぬいぐるみたち

図書館でひと目惚れした本です。“ちょい似”なんて書いてありますが、いえいえどうしてどのぬいぐるみもそれぞれのワンコの愛されポイントがきっちり表現されていて、ページをめくりながら顔がほころびっぱなしでした。

犬好きさんも、モノ作り大好きさんも、文句なしに引き込まれる本だと思います。こんな丁寧で愛情いっぱいの仕事がしたいなあ。

作者の河野貴美子さんのブログには現在進行形で生まれてるワンコたちの写真も載ってます。うう…ほんとステキです。

ちょい似イヌ*犬小屋便り
http://picklesdogs.blog72.fc2.com/



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
天ぷら
File~05.JPG

今夜は天ぷら。
100均で買った竹串ひとつでちょっとだけごちそう気分(笑)
ササミ大葉、キビナゴ、椎茸、人参、ナス、ピーマン…。
調子に乗って…宴会になってしまった…(汗)
そろそろダイエット再開しないとマズいかも…。最近怖くて体重計に乗れてません(汗)

固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
会う人を選ぶ服
youhuku.jpg

この半袖のトレーナー、汗をよく吸ってくれてしかも汗ジミがオモテに全然出ないので、この夏けっこう愛用してました。

私にしてはめずらしく、一応ブランド品なんです。地味ですけどよく見ると肩口のところの縫い目にちょっと特徴があって、私自身はそこが面白くて気に入ってるのですが…

これを着て家族や友達…親しい人と会うと必ず会話の途中でふっと「あれ?裏返し…?」って。そう、肩口の縫い目が“裏側”っぽいんです(笑)

これ、気軽に指摘してくれる間柄の人には「そう見えるけどこっちがオモテで合ってるんだよー」って説明することが出来るし、ハナシのタネにもなるけど…

あんまり親しくない人や通りすがりの人からは、黙って「あの人裏返しで着てる(クスクス)」って思われてるってことですよねえ…。

知らない人に笑われてるのはまああんまり気にならないんですが、私と話しながら「教えてあげようかどうしようか、恥をかかせるかも知れないし…」なんて内心悩んでしまうような“いい人”に会う時には、着ていかないように気をつけようかと思う次第です(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集