ARCHIVES
TAGS
新潟に行ってきます
towel.jpg

遅い夏休みです。これから新潟に向けて出発します。今年最後の花火を見に行ってきます。

写真は友達がくれた花火模様のタオルです。私の花火フェチぶりを知ってこの柄を選んでくれました(笑)ウレシイ。もちろん連れていきます。

では16時間(くらい?)のドライブ、行ってきます。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
「BECK」面白かったです
happy0907.jpg

今日はもうなんだか眠くて眠くて…。明日の夜から遠出するので色々片付けておかないといけないのに、気持ちばかりが焦ってカラダがついてきてくれません…。

すっぱりあきらめて早寝して明日頑張ろうかな…。

昨日見に行った「BECK」面白かったです。突っ込みどころはイッパイあったけど(笑)、出てる俳優さんがみんな良かった。ライブのシーンもホントのバンドを見てるみたいで…“役者ってやっぱりすごいな…”と素直に感動しました。(特に以蔵はもう跡形も無くコユキになっちゃってて…佐藤健くん本当にいい役者さんだと思います)

この映画の“ある演出”(ネタバレになるかもなので書きませんが)については賛否両論あるみたいで、私は“この演出だったから原作漫画を壊さずに表現できたんだなあ”と、その場面にむしろ感動したんですけど、色んな感想を読んでみると私とは正反対に“アレで台無し、がっかりした”って否定的な意見もあって、ほんと人それぞれなんだなあ…としみじみ思いました。

そのうちちゃんと原作を読んでみようと思います。映画は…たぶん原作よりも悪いイミで“漫画みたいな”展開だったので(2時間半じゃ描けないし仕方ないと思うけど)

でもほんといい映画でした。映画館で見たほうがより楽しめる映画だと思いますです。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
「BECK」見に行きます
beck.jpg BECK公式サイト

私の場合、“好きな映画”と“映画館で見たい映画”のあいだにはビミョーに違いがあります。映画館で見たいと思う映画のトップ3は「大自然・3D・音楽モノ」。大きな映像、大きな音量は家では限界があるので…。

ということで、「ちょんまげプリン」も「東京島」も「ハナミズキ」も見たいんですけど…こっちが最優先。今夜はレイトショーで「BECK」を見に行ってきます。

マンガの方は“いつかまとめて読みたい”と思いながらそのまんまなのですが…今回はそれで良かったかも。たぶん原作のファンになったあとだったら映画は見ようと思わなかったような気がします。なんとなくそんな気が。

佐藤健くんの以蔵からコユキへの豹変っぷりが楽しみです(水木しげるから金髪のベーシストになっちゃう向井くんにも注目)

あと…バンド活動が青春の全てだった自分自身が…だぶって見えちゃうかも。

では行ってきます。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
おいしい!
olive.jpg

友達が「コレに塩ちょっと入れてパンにつけて食べてみ」と送ってくれたオリーブオイル。指先にちょっとつけて舐めてみたら「え?え?」口の中にふわあっっっっと広がる風味…ナニコレ。

いつものオリーブオイルと全然違っててびっくりしました。なんか…私のバカ舌でもわかるほど高品質です。

せっかくなので心してバゲットも美味しいパン屋さんで買ってきました。塩もいつぞやのヒマラヤ岩塩を使ってみよう…ワクワク…ソワソワ…

ナバリノオリーブオイル ギリシャ産だそうです。
ここで買えるそうです↓
http://www.werda.jp/shop_olive.html

これは…ハマりそうな予感がします。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
緊張感
usuhari.jpg 松徳硝子株式会社

「長江通り」といわれている尾道を南北に走る狭い道路があります。道路の両側を古い民家が軒を連ねるクネクネした勾配のある道路です。

中央線も歩道もない狭い道を、歩行者、自転車、バイク、車が入り混じってけっこうなスピードで行き交ってます。上り下りのバスが時々「奇跡的…」と言いたくなるような離合をしてる…そんな道路です。

それだけゴチャゴチャしてる道路で…実は事故を見たことが1度もありません。

学生時代、この道を自転車で通学していた時も、車を運転するようになってからも、自分自身もこの道では1度も事故に遭ったことがないのです。

たぶん…ですけど、危ない道だからいつも以上に気をつけてるから…なのかなあと思ってます。“適度な緊張感”がいいのかなあと。

…家のグラスもそうなんですよね。薄い(しかも高い)ワイングラスは“適度な緊張感”を持って洗うせいかずっと無事なのに、業務用に使えそうな厚手のグラスは…結構割ってます(汗)

松徳硝子さんの「うすはり」シリーズのグラス、お酒が数倍(?)美味しく味わえるらしいので欲しいなあ…と思いつつ「高いのにすぐ割っちゃったらヤだなあ」と悩み中なんですが、“適度な緊張感”があれば…大丈夫かなあ…どうかなあ…。

ま、今この「うすはり」シリーズは人気が出過ぎて製造が追いつかず受注停止状態らしいので(すごいですね)もう少し悩んでおきます。

緊張感…ああそうだ、ウエストにも…与えなければ…緊張感(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集