ARCHIVES
TAGS
買ったことがない食べ物
ichijiku.jpg

生まれてこのかた「いちじくを買ったことがない」ことに気が付きました。

子供の頃は学校帰りの道ばたに植えてあった木から取って食べてたし(立派な泥棒ですゴメンナサイごめんなさい)

大人になってからも年に1度か2度はどこからか頂いていて…スーパーなどで買ったことがありません。

いちじくを植えている畑が多いこと…当たり前の風景で気にも留めてなかったのですが、実は尾道っていちじくの出荷量が県内1位なんですよね。

土地によって「○○を買ったことがない」の○○って違ってるんでしょうね。愛媛の人は「みかんをお店で買ったことがない」青森の人は「りんごをお店で買ったことがない」etc…

そういえば初めて農家の友達から「お米を買ったことがない」って聞いた時には軽くカルチャーショックを受けましたっけ…。

「買ったことがない食べ物」って簡単に手に入る分、ついありがたみを忘れそうになりますが、実り多いその土地の食べ物…ほんとにありがたいこと、大切に味わわねば…ですね。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
朝日を浴びながら
jirijiri.jpg

寝てる部屋の窓がどこからものぞき込まれない位置にあるのをいいことに、窓全開で寝てます。

窓全開ってことはカーテンも開けてます。

その窓…真っ先に朝日が差し込んでくる位置にあります。

その朝日が最初に直撃してくる位置に枕があります。

毎日、なんかイヤーなものに襲われてるような夢(?)に追われるようにして目が覚めます。

起きると顔中が汗まみれでテカってます。

日焼け止めを塗って寝た方がいいんじゃないかと本気で考えてしまいます。

朝日を浴びる前に起きるか、枕の位置を変えれば即解決なんですけど…、

夜になるとすっかり忘れていつものように寝てしまいます(汗)

我ながらアタマわるいなあ…と思いながら…秋が来るのを待ってます。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
やっちまった夜
guruguru.jpg

昨日、誕生日ということで美味しいものを食べに出かけたのですが…料理は最高に美味しかったし楽しい時間を過ごしていたのですが…デザートのあたりから目の前がグルグルぐるぐる…

ワインを飲むペースがちょっと早すぎたのか、ちょっと量が多かったのか(汗)

おかげでせっかくの日曜日が二日酔いでつぶれてしまいました…。夜になってもまだフラフラしてます。なんてこった。

おかげでここ何年かで一番記憶に残る誕生日になってしまいました。

やっちまったなー!(クールポコ最近見ませんね)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
またこの日が
cake2.jpg

「もう誕生日は来なくてもいいよ〜。年取らなくてもぜんっぜん困らないよ〜」…な心境ではあります(笑)そっとしておいて…(笑)

肉体的な変化はイヤでも感じるんですけど、精神的にはどうなんだろう…人間的には成長してるんだろうか…感性も鈍くなってないかな…内面的なことは自分では分かりずらいですね。

ま、無くしたものは数えずに…(笑)

とりあえず今夜は美味しいものを食べに行ってきます。物欲より食欲(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(14) | trackbacks(0) | 記事編集
疑ってスミマセンでした
clover.jpg

オットはモノマネが得意…というか好きなようで、たくさんレパートリーを持ってます。「それは誰でも出来るじゃん」みたいなレベルのものも多いですが(笑)感心するくらい似てるのも結構あります。

そんなオットが見逃すはずはない人が最近よくテレビに出られてます。
watanabe.jpg
戦場カメラマンの渡部陽一さん。

1度見たら忘れられないインパクトのある方ですよね…。オットは初めて見た直後にはもう彼の話し方をマスターしていて、最近は会話の要所要所で渡部さんに豹変しております(汗)

それにしても渡部さん、「あんなにスローモーな話し方をする人が、よく戦場で生き延びられるもんだなあ…」と、本当に戦場カメラマンなのか疑いの気持ちが芽生えて(スミマセン)公式サイトを見てみたら…

戦場カメラマンになるきっかけになった出来事、戦場での葛藤やジャーナリストとしての思い…真摯な文章に引き込まれてしまいました。

テレビ出演は取材費を稼ぐため、それからテレビに出ている自分を見た時に「いまもどこかで起こっている戦争」について思いを馳せて欲しいということ…。

「疑ってスミマセン!」…でした。サイトの写真を見て色々と考えさせられました。

モノマネして笑ってるのが申し訳ないくらい…。

…でもやっぱりテレビで渡部さんを見ると笑っちゃいます(笑)でもって「笑われながら(ご本人は笑いを取ってるつもりは全くないと思いますが)自分の伝えたい事はちゃんと伝わってる」のって、さりげなくスゴい事だなあと思ったりしてます。

渡部さんの公式サイトはこちらです↓
http://yoichi-watanabe.com/index.html



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集