ARCHIVES
TAGS
透ける水着
mizugi.jpg←ワタシじゃありません。(ヘソが違う笑)

“下着みたいな水着”と“水着みたいな下着”の境界線がイマイチ分かりません(笑)

アディダスの女児用水着が“透ける可能性がある”とかで回収されてるそうですね。なんで市場に出回る前に分からなかったのかがとーっても不思議ですけど。

透ける水着というと…いまだに強烈に覚えている出来事があります。たぶん私がまだ幼稚園児くらいの頃…家族で海水浴に行った時のこと。

母と一緒に海に入ってしばらく遊んだあと浜に上がったら、父が血相を変えて母を怒ったのでした。

母が着ていたピンクの水着…生地のせいかモノが悪かったのか…透けてました…。

海水浴といっても父の故郷、瀬戸内のとある島の浜辺で周りに人はほとんどいなかったのですが…。子供の私には父の怒り方は理解を越えてました。「お母さんが悪いわけじゃないのに…なんでそんなに怒るんだろう…」と。

今ならわかりますけど(笑)ついでに「お父さんカワイイじゃん。まだラブラブ(死語)だったんだな」と。

でも母も怒られたのと恥ずかしさのショックが大きかったんでしょうね。もちろんピンクの水着は封印、それ以後最近まで水着姿になることはありませんでした(最近はスポーツクラブに行って泳いでいるみたいです)

透けるというのはやはりマズイものです。透けて見えるくらいならハダカのほうがマシな気がする…ということは裏を返せば透けるほうがハダカよりもエロい、ってことですもんね。

…エロい…って…あらワタクシなにを書いてるんでしょう(笑)これ以上書いてしまわないうちに(汗)今夜はこのへんで。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
どうしても詰めたかった!
ikamesh.jpg

半額で買ったチイイカを、いつものように屋台のイカみたく照り焼きにしようと、せっせと中身を取り出している最中、今までに感じたことのないような強い衝動が沸き起こってきました。

「なんか…この中になんか詰めたいっ!ギウギウに詰めたいっ!」

もしかしたら今までイカを調理してて1度もその衝動に駆られなかったほうが不思議なのかもしれませんが…(笑)1度沸き起こった強い気持ちがどうしても消せず、残りごはんに明太子とチイイカの足を炒めたものを混ぜて…気が付いたら夢中でイカの中に明太子ごはんをギウギウ押し込んでました。

みるみるうちにパンパンに膨らんだイカが勢揃い。ああ、なんかものすごい充実感!(なにかストレス溜まってるんでしょうか私)

イカ飯、存在は知っててもじつは食べた事もないしもちろん作ったこともないのです。「たしかイカの端を楊枝で止めるんじゃなかったっけ」とうっすら思ったのですが、「アレは大きいイカだから。これはミニサイズだからまあいいや」と勝手に判断。例によってパソコンで調べるために階下に降りる気もさらさらなく、そのままフライパンで焼いてみました。

…えーと…、イカって焼いたら縮むんでしたね(汗)ご飯を…ギウギウに詰めてたもんだから…楊枝で止めてないもんだから……イカの中からむにゅううう…とご飯が押し出されてきて…それはそれは不気味な光景でした(笑)

せっかく詰めたご飯の半分は外に出て来てしまいましたが(汗)まあなんとか完成。つまみにピッタリ、美味しかったです。この失敗を活かして(?)早くも「次は何を詰めようか」と考えておりますです。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
梅雨時に向かない仕事ですが…
tsuppari.jpgベルメゾンネットより

雨。よく降りますね。山沿い川沿いの方はまだまだ油断できない状況だと思います。電車も道路もいたるところで止まってしまってるみたいですね。

私自身は外出した時に、川土手に駐車してた車が半分以上水に浸かってるのを見てビックリした程度なんですけど…やっぱり自然はあなどれないなあと思いました。

雨とは直接関係ないんですが、明日注文していた「突張り壁面ハンガー」が届くみたいです。クローゼットにわざわざ戻さない部屋着・普段着が、油断するとすぐにイスの背もたれなんかに山積みになってしまうので(汗)ずっと欲しいと思ってたんです。

ずっと、です。引っ越ししてからずっと、4年近く…。

グズにも程があるってもんです(汗)毎月「この仕事が一段落したらアレ(壁面ハンガー)を買って服を片付けよう!」と思いながら…4年…。そんな自分に一番あきれてるのはもちろん自分自身です!

今度こそ頑張るぞ!と決意してますが、しばらく雨かな…服の整理にはあんまり向かないお天気ですね。でも…でも頑張ります(とここで宣言して追い込みます)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
ここはどこ?
sa-wc.jpg

一瞬自分がどこにいるのか分からなくなりました(笑)山陽道/龍野西SAのトイレがキレイすぎてびっくり。キレイというか…雰囲気ありすぎなんです。シックな内装は小洒落たレストランみたいな感じ。

2年程前にリニューアルされたみたいですね。もちろんトイレがキレイなのは大歓迎!必要以上にコストがかかってないならさらに大歓迎です。あ、ちょっと皮肉っぽい言い方になっちゃった(汗)ほんとにいいなと思ってるんだけど(汗)

トイレから出たらそこはよくあるSAの風景…このギャップ、けっこうインパクト大きかったです。記念にパチリ。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
発酵する表現
dokusyo.jpg

いい映画を見た、面白い本を読んだ、刺激的な音楽を聴いたetc…感情を揺さぶられた時「これ他の人はどう感じたのかな」って…なんで気になるんでしょうね。

webが身近になる以前は、他人の感想なんて評論家の書いたものを読むか周りの友達の感想くらいしか触れる機会がなかったのに…そう思うと今はほんとに幅広い感想に触れることが出来ますよね。

同じような想いを抱いた人を見つけて「そうそうそうそう」って共有するのも「ええええ!そんな風に捉えるのか〜」とビックリしたり視野が広がったり(時には)腹が立ったりするのも自由自在。

そんなに深くwebの海に潜ってるわけではないのですが(むしろ水面をパシャパシャやってる程度)たとえばAmazonのブックレビューなんかで、自分の感じた思いを自分の何倍もの豊かで的確な表現力で言葉にしてある文章に出会うとほんと嬉しくなってしまいます。(ま、そういう文章を読んでしまうとわざわざ自分の感想を文章にする気力もなくなってしまうのですが(笑)

昨日書いた「星守る犬」のブックレビューにも考えさせられるものがたくさんあって…1日経った今日も割合ずっと「星守る犬」のことを考え続けてます(単純に言えば“引きずってる”ってことです(汗)

私の中での“出会えて良かったもの”の基準というのは、“あとからどのくらいの時間そのことについて考えてしまっているか”だったりします。自分の中で“発酵する”ような表現が好きです。

願わくば自分自身もそういうものを創りたいと(こっそり)思ってますけど…それはまあまた別のハナシで(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集