ARCHIVES
TAGS
他の男の影…
bathroom.jpg

ええと…今日は私のことを「美しくてステキな女性にちがいない」と想像しながら読んでくださってる方はこの先読まないで下さい。幻滅させる内容ですので。って、そんな方はまずいらっしゃらないと思いますが一応書いておきました(書いてみたかった)

昔バナシですが、部屋に遊びに来たカレシがトイレから戻ってきて妙に不機嫌だったことがありました。

なんなんだろう…と思ったら「他にオトコがいるのか」と聞いてくるではありませんか。ええっ?なにをいきなり…。

ワケを聞いてみると「洗面台のとこにひげ剃りがあった。歯ブラシも2本あった」と。

ああ…そのひげ剃りは私が使っております…。女性用のむだ毛ソリはなんだか頼りなくて実用的じゃない気がするもんで…。男性用のは刃が何重にもなってるし替刃の交換もカンタンだし丈夫じゃないですか。

あと歯ブラシは交換する時に前のやつは水回りの掃除用ブラシとして置いておりますよ…。

…とかなんとか説明したら納得してくれましたが…ポツリと「コレで剃ってるんだ…」と言われた時にはなんだか申し訳ない気持ちになりました(汗)彼女がオッサンで悪かった…。

でも今だに使ってますけどね。しかも最近は5枚刃!(オットは見えないフリをしている模様)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
梅雨に冷麺
reimen.jpg

お昼に今年初の冷麺を食べました。蒸し暑くてジメジメした1日で、冷麺デビューにはふさわしくなかったけど…(笑)

冷麺の具、私はハムよりもカリッとするくらい焼いたベーコンをのっけるのが好きです。まあどうでもいい情報ですね(笑)

それにしても梅雨明けが待ち遠しいです。この季節にはさすがにこんな私でも料理する時の手やまな板の汚れに気を使ってます。なんか悪いヤツらが生き生きと活躍してそうですもんね。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
観て良かった!(けど)
soccer.jpg

昨日(今朝)のサッカーは“早起き”して観るか、“夜更かし”して観るか、どっちにするべきか悩ましい時間帯でしたね。

最近の私は朝刊が入る頃まで仕事してることが多いので…3時半というのはどっちかというと“朝”より“夜”の延長の感覚。ということで昨夜もサッカーの時間まで仕事したあとにオットを起こして試合を観ました。

特にサッカーファンじゃないんですけど、こういう試合ってやっぱりリアルタイムで観たいほうです。なぜかな?時間(歴史?)を共有したいって気持ちでしょうか。

自分の健康を削って(笑)応援したかいがありました。素晴らしい試合で興奮しました!選手の顔の表情が違う!自信と気迫とチームワークが作り出す空気、いいですね。そんな仕事が出来たら最高ですね。

なんて偉そーに言いつつ、体力の限界…3点目は半分夢の国に行っててほとんど覚えてません(汗)

今夜はもう寝なくては…。電池切れです(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
激安の意味
gekiyasu.jpg

なんてことはない日用品スーパーの店頭品。たわし付きスポンジ5個セット。

横目で見ながら車に乗り込んだけどなんかちょっと引っかかる…。もう1回よく見てみたら…

定価290円
「激安」
280円

って書いてあるんですよ。???…10円安いだけで「激安」って?

まあ100歩譲りましょう。きっとこの定価自体が「激安」なのだと。

でも100均に毒された身にはスポンジ5個290円自体も言うほど激安とは思えないんですよね(汗)

どう考えたらいいのか分からないまま家路につきました(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
スキップ、そして逆上がり。
skip.jpg

アタマとカラダの連絡回路がどうも他の人より鈍いみたいなんです。

幼稚園では1人だけ“スキップ”が出来ませんでした。夕暮れ時、母に連れられて人気のない岸壁に行き“スキップの練習(というか特訓)”をしていたことを今でもしっかり覚えてます。

半べそで何度も何度も“変なスキップ(のようなもの)”で向かってくる不器用な娘を母はどんな気持ちで受け止めてたんでしょう…。

続いて小学校では鉄棒につまずきました。“逆上がり”が出来ませんでした。今度は父が誰もいない夜の公園の鉄棒に連れて行ってくれて…またまた半べそで何度も何度も地面をむなしく蹴っておりました。

どっちも最後には“一応は”出来るようになりました。私も負けず嫌いな子供だったんでしょうが、出来るようになるまで辛抱強くつき合ってくれた親には今思うと頭が下がります…。

大人になった今、逆上がりもスキップも人前で披露する機会なんてありません(笑)ずいぶんムダなコンプレックスを植え付けられたような気もしますが…それはそれで懐かしい思い出です。

ちなみに…たぶん今でも私がスキップをしたら目撃した人はちょっと申し訳なさそうに目をそらすか、こらえきれずに笑い出すと思います。
自信があります(笑)

逆上がりはもう出来なくなってるでしょうね。
オシリが何倍も重くなってるから(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集