ARCHIVES
TAGS
ホリケン
horiken.jpg ホリデー車検HPより

今日ラジオのCMで初めて聞きました。

「ホリデー車検はホリケン♪」って本人が歌ってる(笑)

あまりにベタな発想に飄々と乗っかってる…。さらに嬉々としてやってるようにも見える健ちゃん…いろんな意味ですごいなあと思いました(笑)

「ホリケンのギャグで笑えたことがない」とオットが批判的(?)なのであんまり大きな声で言ったことないんですけど…私は好きですホリケン。あー言っちゃった(笑)

でもほんと…仕事選ばないなあ(笑)この“なんでもアリ”な感じになんかちょっとあこがれてるのかも知れないです。

「ホリデー車検はホリケン♪」
メロディーがアタマの中でエンドレスになってしまって今日はちょっと迷惑しました(笑)


迷惑のおすそ分け…よかったらどうぞ(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
梅干しの種類
umeboshi.jpg

どんなものでも極めればそこには奥の深い世界があるのですよね…。

この新聞広告を見るまでは、8種類の梅干しを食べ比べてみようなんて…今まで一度も考えたこともありませんでした。いや、今も食べ比べてみる気はあまりないんですが(汗)

私はどっちかというと甘しょっぱい梅干しよりカツオ梅みたいな味の方が好きです。どうでもいい情報ですが(笑)

それにしても8種類…。自分用に買うつもりはありませんがもらったら嬉しいかも。ということはこれは意外と手土産にいいかも知れないですね。

オンラインショップはこちらのようです↓
http://item.rakuten.co.jp/nakata/otameshi/

…うーん…やっぱりちょっと気になるなあ…(買うのか?ワタシ)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
木の上のクローゼット
tree1.jpg

仕事先の会社の前にある小さな公園、いつ見ても誰もいないちょっとサミシイ公園です。いつもは私も気にも留めずに通り過ぎてるんですが、こないだ気まぐれに足を踏み入れたら…なんとも魅力的な枝ぶりの大きな木が立ってました。

こんな木を見つけたらすぐにでも木の下にもぐってみたくなるじゃないですか!心はいつまでも5才です(笑)

で、早速木の下に…。幹にもたれて上を見上げると視界いっぱいに緑のドーム。あーいいなあ…。

と、ウットリしてたら…ん??
頭上に鳥の巣を発見したんですけどね、
小さくて分かりづらいかな?

tree2.jpg

↑鳥の巣にハンガーがかかってました。

仕事から帰ってきたお父さん鳥がスーツをかけてホッとひといき…ありえないありえない(笑)偶然にしても器用なもんです。変な妄想でなんかちょっとなごみました(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | 記事編集
父の命日
yuri.jpg

今日は父の命日です。菊はあんまり好きではなかったので四十九日まではずっと白いユリとトルコ桔梗を買って帰ってましたっけ。花に癒されるというのはこういうことか…と思ったのを覚えてます。

早いものでもう10年以上時が過ぎ…今日は結局実家にも行かずじまいでした。

でも今日は風の心地良い気持ちのいい1日で、父が亡くなったと報せを受けたあの気持ちのいい午後と良く似た1日だったので…いつもの年より色んなことを思い出しました。


ところで去年のこの日のブログはどうだったんだろ…と見てみたら…マンガを載っけてました(汗)あまりに個人的なことは書かないつもりでいたんだと思いますが…今年は書いちゃった。心の扉を開いたと言うべきか(たぶん違う)…ネタが尽きたと言うべきか(これが真相?)……ええと……お父さんごめんね(汗)こんな娘ですが成仏してください…。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
1000円のDVDについ…
cinema3.jpg

某○○○電器のDVDコーナーでうっかり発見(笑)3枚買って3000円でした。そんなに何度も観ないのでレンタルで充分なんだけど…1000円ってのはちょっと手元に持っておきたい…と思わせる値段でした(いつものことながらまんまとハマる消費者です)

この3本(テルマ&ルイーズ/マイ プライベート アイダホ/ショーシャンクの空に)もう古い映画…に入る部類ですよね。なんか懐かしくなってしまって。

でも今観るとまた違った印象を受けるんじゃないかな…とちょっと期待(?)してます。

「テルマ&ルイーズ」はたぶん今観たほうがより一層彼女たちに共鳴できそうな感じ。「マイ プライベート アイダホ」は若さゆえのヒリヒリするような孤独感にもしかしたらもう感情移入できないかも。「ショーシャンクの空に」はラストを知ってから観るので違う角度の発見がありそう。

と、楽しみにしてるんですけどさて、いつになったら観られるか…ちょっとわかりません(汗)またこれ観るのを励みにして3割増で頑張ろうと思います。お得意の人参ぶらさげ作戦です(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集