ARCHIVES
TAGS
遠くから見るのがイチバンです
kujyaku.jpg

あれは確かまだ小学校に上がる前のことだったと思います。動物園だか遊園地だかにクジャクの檻がありました。羽根がキレイじゃないですか。だから思わず金網に近づいて見ていたら…親指がすっぽり網の中にハマってしまって。抜けなくなっちゃって。

あせって抜こうとするんだけど全然抜けない。半泣きでギシギシやってると檻の奥にいたクジャク達(たくさんいた)がいっせいにこっちを見て…トットットッ…とやって来るじゃないですか!“ジョーズのテーマ”が鳴り響く場面ですよ(当時は知らないけど)

でね、容赦なしです。容赦なく私の指をクチバシでつつくんですよ奴ら。痛い!痛い!もう半泣きどころか号泣です。泣き声でやっと母親や大人達(幼稚園の先生?)が気が付いて救出に来てくれました。指はなかなか抜けなくて「おおきなかぶら」の童話みたいにみんなに引っ張られてやっとスポンと抜けたんですが…親指、真っ赤に腫れて血がにじんでました。

クジャク達がトットットッ…とやって来る場面、容赦ない感じと無表情な鳥の目…しばらくトラウマになりました。

でも今でも鳥を見るのは好きです。クジャクも嫌いじゃないです。遠くから見るぶんには…ね。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
天国は水割りの味がする/都築響一
snack.jpg天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~

この本3045円なんです。それで買おうかどうしようかしばらく悩んでたんですけど「CDなら買う金額なのになんで本だと買えないのだ」と、ある日やや衝動的に買ってしまいました。昨日から読み始めました。買って良かった。面白いです。

著者の都築響一さんは写真家で編集者。最初にハマったのはこの写真集
tokyostyle.jpgTOKYO STYLE
東京の住宅室内を写した生活感あふれる写真集です。この写真集は文庫化までされたのでご存知の方も多いと思いますが、他にも暴走族、デコトラ、ラブホテル、秘宝館etc…日頃あまりスポットライトの当たらないモノ、無名の人々の作ったデザイン、無名の人々の生活を記録した本をたくさん出版されています。

読み始めた「東京スナック魅酒乱」は東京のスナックにご本人自ら何度も足を運んでお店のマスターやママにインタビューしたものをまとめた本です。掲載されているスナックの数50軒!もちろんひとつとして同じものなど無い50通りの歴史と人生が詰まってます。濃いですよー。内容もだけどページ数も800ページ以上…分厚いです(本自体は軽いですけど)

自分の人生だけだと1つしか体験できないせいでしょうか…ノンフィクションや伝記、あげくの果てにはちょっと“ ノゾキ趣味 ”のようなものまで(汗)好きですね。人間の生活とか“人”に興味があるんでしょうね。思えばブログを読むのだってそうですね。“ 色んな人が一生懸命生きてる ”って感じるのが好きなんだと思います。

都築響一さんは、有名も無名もキレイも汚いも関係ない、現実の社会の「あるがまま」を愛おしんだり面白がったりできる目線を持った人だと思います。この目線があれば世界は何倍も豊かに見えるだろうな…うらやましく思うのです。

さて、本を読んでたらスナックについても書きたくなったんですが、ちょっと長くなったのでそれはまた後日にします。本を読み終わるのにも時間がかかりそうだし(トイレでちょっとずつ読んでます)そろそろこのへんで。


PS.
ご本人のブログを見たら、来月広島現代美術館で個展があるそうです。いいタイミング!楽しみがもうひとつ増えました。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
プラスワン99号の発行日です。
plusone99.jpg

今日はプラスワン99号の発行日です。

99号はこちらです↓
プラスワンおのみち/今月のプラスワン(99号)

いつもご覧いただきありがとうございます。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 記事編集
なぜかやめられないこと
goen.jpg

「ただのジンクス」って思ってるのに止められないこと。やめるキッカケもないし、やめる必要もないこと。つまりどーでもいい、しょーもないコトなんですが…。

財布の中から絶対に5円玉が無くならないようにしてるんです。なぜか。いつ頃からそうしてるのか思い出せないくらい前からやってます。

細かいマイルールを書くと、5円玉が2枚以上あって使っても差し支えない時にはキレイな5円玉から使って古い方を財布に残す、ということまでやってます。

スーパーやコンビニで、手のひらに小銭を出してたとえば7円とかぴったり払えそうな場面なのに5円玉を引っ込めて10円を出したり…とかやってるので、時々レジの人に不審そうな目で見られてます。

なんなんでしょうね。たぶん最初は「お金にご縁がありますように」だったんだと思いますが、特にご縁のある生活にはなっておりませんです。

でもこれからもやめられないんだろうな…そんな気がします。めんどくさ(笑)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(8) | trackbacks(0) | 記事編集
子犬時代
happy413-1.jpg

パソコンの中をゴソゴソしてたら実家の犬の子犬時代の写真が出て来ました。数えてみたらもう5〜6年経つみたいです。
happy413-2.jpg
こんなワンコになるとは想像できないくらいコロコロした子犬でした。

実家の母が突然「犬を飼うことにした」とペットショップから引き取ってきた雑種の子犬。当時はまだ母も勤め人だったので、日中は私の事務所に連れて来て面倒を見てました。打ち合わせや納品に出かける時も車の助手席に乗せて…いつも一緒にいたので彼にとっては私が“ 育ての母 ”のようなものらしく、今でも実家に行くと大喜びで出迎えてくれます。母が少しヤキモチを焼くくらいに(笑)

手のひらサイズだった頃は、よく仕事場の机の上で昼寝してました。親バカを発揮してYouTubeに動画をアップしたことも(笑)↓コレです。

なんでもカジカジしてて…マウス1個とプリンターのケーブル1本、ダメにされましたね(汗)今ではなつかしい思い出です。

小心者だけど性格のいいかわいい子です。できるだけ長く母の側にいてほしいと思ってます。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(3) | trackbacks(0) | 記事編集