ARCHIVES
TAGS
ちょんまげぷりん 買いました。
cyonmage.jpgちょんまげぷりん (小学館文庫)

最近めっきり小説を読まなくなったのは本屋に行けてないせいなんだなあと実感しました。

「本屋に行かなかったら本買わないし当たり前じゃん」と思われそうですが、本は割とマメに買ってるんですよ。Amazonで。仕事関係の本とか雑誌とかは。

ただ小説…それも今まで読んだことのない作家の本は、しばらく立ち読みして文体というか肌合いが合うか合わないかを実感してみないとどうも買う気になれないんです。

長年本を読んでると、本を手に取った瞬間とか、パラパラ…っとページをめくっていった感じでなんとなく「この本は(自分に)合う」ってわかってくるもんなんですよね。本の好きな人ならきっと「ああわかるわかる」って思ってもらえると思います。

今日はひさびさに立ち寄った本屋で「合いそうだな」と思った本に出会いました。「ちょんまげぷりん」(表紙は上條淳士さん。なつかしい(←失礼)中はマンガじゃなくて小説です)この本原作で、もうすぐ映画が公開されるんですよね。映画の紹介を見て「おもしろそうだなあ」と思ってたけど、原作を先に読めそうで良かったです。(私は映像が先で活字があと、という読み方はほとんどしたことないのです。このハナシは書くと長くなるのでまたいつか。)

とはいえ、買ったはいいけどいつ読めるかわからない状況なんですけどね(汗)ふう〜。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
<<シルエット | 鞆の浦の旅館 >>