ARCHIVES
TAGS
イチゴの値段
20110421.jpg

昨日書いた「マンガ本の大人買い」の話にも通じるところがあるのですが、“お金”って不思議ですよね。同じ100円でも、使う時や使い方によって価値が変わって感じられることってないですか?

春になるといつも思うことなんですけど、私どうしても398円(以上)のイチゴのパックを買うことが出来ないのですよ。298円(以下)の時だけ買ってます。

私の中では298円のイチゴは “ アリ ” 398円のイチゴは “ ナシ ” なんです。「なんでだろう??」と毎年思ってます。

「250円のビールでも1000円のワインでも迷わずカゴに入れるくせに。ビール1本減らせばイチゴくらい買えるじゃん」…と、オットにいつも指摘されてます(オットはイチゴ大好き)

ううむ…だからがんばって298円のイチゴを見つけてきてるんだぜ。…という問題ではなく(汗)なんというか…この価値観…根強いんですよねえ…。

でも不思議と「イチゴ狩り」の割高感ただよう料金には抵抗なくお金を払えるんです。なんだかよくわかりませんな。

さて、

なんでこんなハナシを書こうと思ったかというと…今日はスーパーで198円のイチゴを入手しまして、さっき洗いながらつまみ食いしたら甘くて大当たり!のイチゴだったのでちょっとゴキゲンだという(笑)

春も本番なのですね。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。

固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
<<プチ不幸がふたつ | 大人買い >>