ARCHIVES
TAGS
1Q84-BOOK1
1984-1.jpg

一日中ジメジメした天気の中、家から1歩も出ず本を読んでました。村上春樹の「1Q84」。やっとまとまった時間が取れたと思い連休中に読了する予定でしたが、どうやら「BOOK1」でお休みは終わりそうです。しまったなあ…。

最近長い小説を読むことが少なくなってしまったので、本の世界に入り込むコツみたいなものがサビついてるのかも知れません。というか、そんなにさーっと流し読みできる小説でもないですが。

amazonで「BOOK1」の感想だけちらっと見ましたが、ベストセラーになるとその分批判的な感想も増えますね。「ノルウェイの森」の時も確かそう思ったような…。色んな人がいますね。

小説はそれを読む時の自分の年齢や置かれている環境によって感じ方が全く変わるものなので、面白くなかった、わからなかった本でも数年後にまた試してみるのもいいんじゃないかと思います。私の本棚にはそうして評価の変わった本が何冊かあります。

若い時には同じ本を何度も読むならその分新しい本が読みたいと思ってたはずなんですけどね。

さて明日からまた本を読む時間を作るのがむずかしくなりそうです。今夜はもう少し本の世界に入り込みたいと思います。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | 記事編集
<<手のひらの仏様/持光寺 | 検索ワードにちょっと反省 >>