ARCHIVES
TAGS
ノストラダムスめ
20110827.jpg

割と本気で信じてたのかも知れない…と思うこと。

ノストラダムスの大予言。

1999年に世界が滅亡すると。

なんとなく子供の頃から、1999年以後の自分について、想像したり計画を立てたり目標を持ったり…をしなかったような気がするんですよね…。

「どうせ1999年には死んじゃうんだから」みたいな。

これって単に計画的な人生でなかったことへの言い訳?でしょうかね(汗)

何が言いたいかと言うとまあ「よくここまで生きてこれたなあ」という感慨だったりするのでした。「あの時ヘタしたら死んでた」と思う場面も意外と多いし…。


まあ、早死にすると思うのも、長生きできると思うのも、どっちも不遜な考えなんだろうなあと思います。

今、ここで生きている、ということだけを大切にする…それだけなんでしょうね。

それにしても「ノストラダムスめ…(チッ)」と、ちょっと思うのでした。このキリギリス的人生…(汗)



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
ではまた明日。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 記事編集
<<動く図鑑 | プラスワン114号の発行日です。 >>