ARCHIVES
TAGS
彼女はいま、いずこへ
izuko.jpg

ここ数日、芸能界ではドラマのような現実が続いてますね。仕事中もニュースが気になってしまい困ります(とか言いながら野次馬根性丸出しです)

クスリ…特に常習性のあるものは怖いですね。私なんて自分の性格から、タバコもギャンブルもゲームさえも“やめるのにものすごく苦労することが目に見えてる”ので最初から近づかないようにしてますが(しくじったのはお酒だけ?)そんなのバカみたいにカワイイもんです。踏み込んだらおしまいな世界。怖すぎです。

のりぴー(酒井容疑者って呼びにくいなあ)関連の記事の中に、
“「彼女はテクノ系の電子音楽『サイケトランス』の愛好者だった」と言い、音楽愛好家の中では有名な存在だったようだ。”
というのがあってちょっとびっくりしました。

人の内側なんてほんとわからない。何もかも手に入れて幸せそうに見えても、非日常の刺激(現実逃避?)を求める心を抱えているなんて。

多かれ少なかれ、誰もが“ここじゃないどこか”に行きたい気持ちを持って生活してるとは思うんですが、たぶんどこまで行っても現実から“逃げ切る”ことなんて出来ないこと、みんな分かってるんですよね。そこを麻痺させてしまうことが麻薬の一番怖いところでしょうか。

彼女はいま、いずこへ。



今日も読んでくださった方、ありがとうございます。
※ブログ村ランキング「地域生活(街) 中国地方」への応援ありがとうございますm(__)mいつも感謝してます。これからもどうかブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

ではまた明日


固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | 記事編集
<<夏休みの子守り | 出来るのは願うことだけ/夕凪の街桜の国 >>